やすあがりな模型基地

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ。

LOVE LOVE GARDEN "Spezielles Hygiene-Hilfsteam” その1(完成)

こんにちは。

今回はこっちでも紹介した「特殊衛生救護班」の完成回です。

kzyas.hateblo.jp

前置きは抜きにして早速ギャラリーにいきたいと思います。

f:id:kzyas:20190915210437j:plain

▲前回とあんまり変わってはいないのですが、服のしわをより強調するためにホワイトでドライブラシなどしています。

ちょっとコントラストが強すぎる気もするんですが、これくらいくっきりしているほうが個人的に好みです。

f:id:kzyas:20190915210442j:plain

f:id:kzyas:20190915210446j:plain

▲塗装例を参考に塗っているのですが、衛生服はもう少しシルバーっぽい感じにしたかったなぁと思っています。

f:id:kzyas:20190915210452j:plain

▲背中から伸びているパイプが最高にかっこいいです。

f:id:kzyas:20190915210428j:plain

f:id:kzyas:20190915210419j:plain

▲このSFチックな謎装置もまた最高にカッコいいんですよね。

ウェザリングカラーのブラックやレイヤーバイオレットを使ってすみ入れと、汚しを兼ねた塗装をしているのですが、いい感じになったかなと思います。

ここに何かマーキングのようなデカールを張るかどうかで迷ったのですが、下手に張るとうるさくなるような気がしたので、このままとしました。

f:id:kzyas:20190915210422j:plain

 

今回も短いですがここまで。

下地の黒サフ以外は筆塗りで塗装しているのですが、やっぱり原型の良さもあり、筆でガシガシ塗っているのが楽しいキットでした。

今回時短で早めに完成させたいということもあって、フェイスオフなんですが次、機械があるときはフェイスオープン状態も作ってみたいところです。

それではまた。

FIRE BALLと FIRE BALL

最近作っていたファイアボール完成させました。

こっちの記事で載せていたファイアボールです。

kzyas.hateblo.jp

ほぼほぼ完成させていたのですが、デカール張ってつや消ししておしまいです。

早速ギャラリーです。

一体目は宙に浮いたファイアボール

f:id:kzyas:20190912052820j:plain

 

f:id:kzyas:20190912052958j:plain

f:id:kzyas:20190912052747j:plain

アンチフラッシュホワイト単体では沢山作っているので、デカールだけは目立つものをどーんと張ったのですが、まあ普通に付属のアルファベットでよかったかも。

フィギュアのアップは今回きついのであんまり接写して撮っていないです…。

撮影していて思ったんですが、やっぱり宙に浮いている感じを出すなら背景は黒いほうがいいですね。

 

お次はエポパテシーリングしたファイアボール

f:id:kzyas:20190912052806j:plain

f:id:kzyas:20190912052756j:plain

 

f:id:kzyas:20190912052802j:plain

 

f:id:kzyas:20190912052809j:plain

f:id:kzyas:20190912052812j:plain

こっちのファイアボールジェッソで多少表面を荒らしているのもあって、1機目とは質感が違うと思います。こっちもフィギュアはホネミッツさんのものを使っています。

当初、ファイアボールは台座扱いにして、フィギュアをメインしようと思ったのですが、フィギュアの塗装が難しくて、結局ファイアボールをメインにすることにしました。

イデアは悪くなかったと思うのですが、私の塗装の腕がまだまだでした。またリベンジしたいと思います!

f:id:kzyas:20190912052815j:plain

 

ということで、久しぶりのマシーネン完成でした。

久しぶりのマシーネンやっぱり楽しかったですね~。特にエポパテシーリングはやっていて楽しかったので、またやりたいと思います。

ほかにもハッチオープンやグールスケルトン塗装など作ってみたいものがありますし、スーパーボールも再販されるので楽しみですね。

www.hobby-wave.com

今回は短いですがここまで、それではまた。

 

ねこみんと みんとちゃん その2(完成)

ねこみんとさんのみんとちゃん完成回です。

製作記はこちらです。

kzyas.hateblo.jp

早速ですが、ギャラリーに行きたいと思います。

f:id:kzyas:20190908154247j:plain

▲肌色は前回の記事でも書いたのですが、ラスキウス。今回はクリアーペールレッドのほかにクリアペールオレンジも使っているので、肌色がこれまでのフィギュアとは少し違う感じになったと思います。

f:id:kzyas:20190908154252j:plain

▲髪の毛はガイアのエメラルドグリーンに少しストーングリーンを混ぜています。

普段、こういった色は使わないので、なんか新鮮です。耳はファレホの筆塗りで塗装しています。

f:id:kzyas:20190908154337j:plain

▲瞳は付属のデカールです。いやあ、やっぱりデカールあると楽チンですね(笑)

水着部分はファレホの筆塗り。この距離だと線がよれているのがばればれですけど、遠目から見ればそんなに気にならないので…。

 

のこりはぐるっと一回り、載せたいと思います。

f:id:kzyas:20190908154300j:plain

f:id:kzyas:20190908154305j:plain

f:id:kzyas:20190908154312j:plain

f:id:kzyas:20190908154316j:plain

f:id:kzyas:20190908154321j:plain

f:id:kzyas:20190908154342j:plain

▲普通に飾っていると見えない部分も載せておきます。

 

まとめ

忍野忍とほぼ同時平行での製作だったのですが、忍ちゃんの肌が白いなぁと思っていたのもあり、結構赤みというか、日にやけたような肌の色にしました。個人的にこのくらいの肌の色が好みです。

フィギュアによって肌の色は変えた方がいいと思うのですが、このキットは水着だし、きもち焼け目の肌でもまあいいかなと思っています。

そのうち、褐色肌のフィギュアも一体作ってみたいですね。ラスキウスのココアミルク(褐色のベース色)が余ってしまっているというのもあるのですが…。

 

失敗談を話すと、塗装していた期間ががっつり梅雨の時期で、エアブラシから水が結構噴出しました。

知識として湿気の多い時期に水が噴出すことは知っていても、実際に噴出すと結構焦ります。

あと、最後につや消しのスプレーを吹いたときにもろに"かぶって"しまい、完成を焦るばかりに余計に時間食ってしまいました。(一応塗りなおして修正はしているのですが、髪の毛の一部は少しあとが残っていたり…。)

 

まあ、そんなこんなで、ブログでは2記事と少ないのですが、製作期間は一ヶ月ちょっとと私にしては比較的に長めで達成感があります。

このみんとちゃんはポーズが独特で絵になるので結構気に入っています。

夏の間は見える範囲に飾っていたのですが、そろそろショーケースに入れてホコリを避けたいと思います。

 

それではまた~。

ねこみんと みんとちゃん その1

こんにちは。

かれこれ3ヶ月くらい前(6月初頭)に製作を始めていたんですが、ねこみんとさんのみんとちゃんを作っていました。

ねこみんとのフィギュアブログ

 

製作ペースと記事の更新頻度が異なるのと、最近はワンフェス忍ちゃんの記事を書いていたら、こんな時期になっていました。

完成しているけど、記事にできていないフィギュアがまだあるので、今月はブログの更新頻度をあげていきたいなぁと思っています。

 

さて、このみんとちゃんですが、ねこみんとさんのオリジナルキットで某中古店で購入したものです。

 

まずはパーティングラインやバリ、段差を消します。ひたすらヤスリがけです。

f:id:kzyas:20190907101211j:plain

足のパーティングラインや段差は比較的とりやすいのと、このキットは水着なので残ると結構目立ちそうです。気力のある最初にやってしまいます。

デザインナイフでカンナがけして、240番→400番でヤスリがけします。

このあと、グレーサフ。

f:id:kzyas:20190907101824j:plain

サフを吹いたあとまだ目立つようだったので、400番でヤスリがけを続けます。

うっすら、中央にグレーでラインが見えますね。このままヤスリがけ→サフを繰り返していきます。

ちなみに私はヤスリがけしても600番くらいまでで、気持ちサフを厚めに吹いて、強引に傷を消しています。

まああ、これがいいやり方かどうかといわれると、微妙だと思うんですが、エッジを際立たせるわけでもないですし、完成したときにパッと見、段差や傷はわからないので、当分このやり方をしていくと思います。

 

あ、同時平行で軸打ちも進めています。軸打ちはこのやりかたで進めています。

 

グレーサフからさらに白サフを吹きます。

f:id:kzyas:20190907102733j:plain

f:id:kzyas:20190907102726j:plain

前傾姿勢で倒れてしまうので、強引に瓶サフで支えます(笑)

この瓶サフはガイアノーツのピンクサフなのですが、今回から試験的に肌色の下地として使ってみようと思い、購入してみました。

 

これまでフィギュアは 白サフ→ラスキウス(ホワイトピーチ)で肌色を塗っていたのですが、もう少し肌に赤みが欲しいと思っていて、下地の色を変えることにしました。

f:id:kzyas:20190907103904j:plain

これピンクというより赤に近いんですけど、ホントはもっと淡いピンクみたいな感じです。厚めに吹きすぎたのと写真の撮り方をミスったのかなーと思います。

 

で、もって、ラスキウス(ホワイトピーチ)を塗装しますが…。

f:id:kzyas:20190907104351j:plain

 

普通に厚塗りしてしまって、あんまり下地を塗った良さが無いという…。

ま、まあこれから練習していきたいと思います。

 

次に瞳。

f:id:kzyas:20190907104814j:plain

このキットは瞳デカールが入っているのですが、練習のために自分で塗るか、楽をしてデカールにするか迷ったのですが、この迷っている時期にこっちの製作で瞳の塗装が上手くいかなかったので、おとなしくデカールを選択することにしました。

なので、白目の部分だけ塗って瞳の塗装はおしまいです。

 

次は水着部分の塗装。

f:id:kzyas:20190907105056j:plain

マスキングが嫌いなので、多少はみ出しちゃう部分もあるのですが、筆塗りで進めてしまいます。

ちなみ肌の色がだいぶ小麦色に見えるのは、クリアーオレンジやクリアーレッドを吹いているからで、今回はクリアーオレンジを多めに吹いています。

 

というところで今回はここまで、次回は完成回です。

続・最近のマシーネン事情

こんにちは。
今回も前回に引き続いて、最近進めているマシーネンについて雑記感覚でお送りします。

kzyas.hateblo.jp

前回のマシーネンはほぼほぼ完成しているのですが、何でか完成に近づくにつれて、完成させるのがもったいないような気がしてしまい、他のキットを触り始めています。。。

 

そんなこんなで、前回のファイアボールは横に飾っている状態なのですが、「あ、そういえば前にも完成近づいて放置しちゃったやつあったなぁ」と思って、これを引っ張ってきました。

 

f:id:kzyas:20190904214248j:plain

f:id:kzyas:20190904214251j:plain

 

ほとんど完成に近づいていたのですが、ビネットにしようと思ってそのまま放置に突入してしまったもったいないキットです。。

一年以上前に記事にもしていたのにもったいないですねぇ…。

 

kzyas.hateblo.jp

ちょうどこの記事を書いてすぐ位に通常版SAFSが発売されたのですが、私がマシーネンを触り始めたころ(2015年末)はSAFSもファイアボールも絶版状態で、SAFSへの憧れみたいなものが強かったのを覚えています。(逆に2015年は今絶版のSEAPIGが買えたりして、あの時もっと買っておけば…とか思います。)

 

個人的にSAFSはエクサイマーレーザー装備よりも、このA8/R8のような工兵タイプのほうが好みで、この根性棒がいいんですよね~。

 

ただ、工兵タイプのSAFSは作ろうとすると、

・貴重なSAFSが入手できないor高額で買う

・買えても左手のマニュピレーターがついていないので、自作するかラプーンからもってくる

・根性棒を自作する

と、当時だと、結構つくるのが大変なんですよね。

 

このA8/R8は一部レジンキットということもあり、決して安いものではないのですが、SAFSが丸ごと入っていて、工兵タイプが作れるって事で当時はうれしかった記憶があります。(なのに放置とはどういうことなのかと…)

 

近年ではPINKTANKさんから根性棒が出ていたり、絶版になってしまいましたがプラウラーからSAFSが作れるので工兵タイプはいくらか作れるようになってきたのはうれしいですね。

 

とまあ、そんなこんなでこのA8/R8は完成にもって行きたいと思います。

 

もう一個、進めているやつ(というかほぼ完成)を紹介します。

f:id:kzyas:20190904223221j:plain

f:id:kzyas:20190904223227j:plain

これはサイトウヒールさん原型の「特殊衛生救護班」です。

これは2018年のワンフェスで購入して、途中まで塗ったのですが、その後納得行く塗装ができず放置してしまったものです。

これを機に塗りなおして、あとはデカールを貼るかどうか迷っているところです。

 

ヒールさん原型のフィギュアはいくつか塗ってきましたが、マシーネンの世界観にあわせつつ、独特なSF観もあってどれもツボなデザインです。

このキットは右手に持っているSFチックな装置と背中にのびているパイプがめちゃくちゃいいです。

 

ヒールさんの原型では以前作ったドラゴンアームズが一番お気に入りで3体くらい作ったのですが、この救護班ももう一個塗装してみたいです。

kzyas.hateblo.jp

完成した際にはまた別途記事にしたいと思います。

それではまた~。