読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

リゼルC型その5

リゼル本体にデカールを貼っています。

 

f:id:kzyas:20150830000225j:plain

一先ず、本体のみデカールを貼りました。今回とにかく貼りまくりです(笑)

かなり過度に貼っていますが、個人的には満足です。

メタルパーツの仕込みや、つや消しも完了しています。

 

f:id:kzyas:20150830000613j:plain

間違えて、レンズ部分を組み込んだまま、艶消しを噴いてしまったので、曇った感じになってしまい、ちょっと失敗です・・・

 

f:id:kzyas:20150830000723j:plainf:id:kzyas:20150830000741j:plain

ちょっと色むらがあったり、ほこりがついたり等々、細かい部分で気になる部分もあるのですが、こうやって一つ一つのパーツが一つになると、不思議と細かい部分も気にならなくなります(笑)

 

今回デカールにはこれらを使いました。

f:id:kzyas:20150830001022j:plain

 

・モデルカステン マルチパーパスコーションデカール レッド&ホワイト

・HIQPARTS           RAD CAUTION  1/100サイズ B&C

・HIQPARTS           NCデカール07   1/100サイズ 

・ベルテクス   SマーキングN1 ホワイト

 

ベルテクスや、NCデカール07、マルチパーパスのレッドは模型店でも売っているのですが、RADCAUTIONやマルチパーパスのホワイトなんかは、お店で売っていないので少々購入がめんどくさいです。

※RAD CAUTIONはネット通販のみ、マルチパーパスホワイトはそもそも数がない・・・ いいデカールなのに・・・

そこそこいい値段もしてしまうわけですが、非常にいい、優れたデカールです。

とくにモデルカステンのデカールは薄いですし、非常に豊富な種類なので貼っていても飽きが来ません。

RAD CAUTIONはやや厚みのあるデカールで少し癖もあるのですが、Ver.カトキ系のキットに入っているようなデカールなので、ガンプラにはとても合っているように思います。

 

さて、今回つや消しにはトップコートでなく、こちらを使用しました。

f:id:kzyas:20150830002424j:plain

アトムペイントが出ている水性の艶消しです。

ガンプラサイトで「伝家の宝刀」として、使用されているわけですが、これを使用してしまうと、もう普通のトップコートには戻れません!

 

f:id:kzyas:20150830002620j:plain

ポイントは噴射ノズルですが、軽くておしやすく、なにより奇麗に均一にスプレーできるようなノズルになっています。また、量が多いのもいい点ですね。

今回使用したデカールの上に吹いても、元が水性のため何ら問題はありませんでした。

つや消し状態になったガンプラトップコートに比べるとよりマットな感じなった気がします。

ただ、一つ欠点なのが、近所で売っていない点です・・・

 

後残るはランドセルのパーツ、ハイパーメガランチャーになりますが、ここまでですでに100枚くらいデカールを貼っているので、ちょっと疲れてきましたが、のこりも気合いで貼っていきます。