やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

レッドウォーリアその3

間が空いていますが、一通りパーツのゲート処理が完了したのでサフを吹きます。

内部フレームはMrカラースーパステンレスで吹いていく予定で、発色をよくさせるために黒サフで塗っておきました。

f:id:kzyas:20151004111536j:plain

 

自分の場合、内部フレームはスーパステンレスでの塗装が一般的になってきています。

自分の中で「ここはこの色」と決めておくと、塗装の段階に入ったときにどの色にするか迷わなくて済むので、スムーズに塗装に入れる気がします。

ABS樹脂も同様に塗っていくわけですが、ABSパーツはサフを噴く前にこれを吹きます。

f:id:kzyas:20151004112222j:plain

見てわかる通りなのですが、ABSにも使えるプライマーです。

これ自体は透明なので、これを塗ってサフを吹いておきます。多分これを使用すればABSパーツも割れない(割れにくい)ようになるはずです。

 

f:id:kzyas:20151004112546j:plain

意外と外部パーツは少なめで、これも同じように黒で塗っておきます。

 

さてここ最近はパーツの少ない艦船模型や戦車を作っていたので、このパーツ量のサフを噴くだけでも一苦労です。。。

まだ、武器パーツや一部の関節パーツも塗れていないので、同じように塗装していきたいと思います。