やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

レッドウォーリアその4

前回はサフを噴いて、内部フレームまで塗りました。

今回は外部装甲を塗っていきます。

 

f:id:kzyas:20151012004305j:plain

一旦、スーパーステンレスを噴いて・・・

シャインレッドで塗装します。

スーパーステンレスを噴いた訳は後述します。

f:id:kzyas:20151012004320j:plain

写真だとわかりにくいのですが、実際にはかなり発色のいい赤です。

 

f:id:kzyas:20151012004345j:plain

レッドウォーリアの赤には二種類使います。

シャインレッドともう一つはやや濃いめの赤のあずき色です。

 

頭の部分も同様にスーパーステンレス→シャインレッドで塗装です。

目の部分はまず・・・

f:id:kzyas:20151012004719j:plain

クリアパーツですけど、ラッカーのクールホワイトで全部塗ってあとで塗るイエローの発色をよくさせておきます。

f:id:kzyas:20151012004808j:plain

ラッカーのイエローで塗装し・・・

f:id:kzyas:20151012004834j:plain

エナメルのブラックでイエローごと塗装しておきます。

 

わずかに凸の部分があるので、ここの凸部分をエナメル溶剤で薄めた綿棒でふき取ります。

f:id:kzyas:20151012005125j:plain

きれいな目が塗装できました!

割とメジャーな目の塗装だとは思いますが、お手軽できれいに塗装できるので非常に気持ちが良いです。

エナメルでのふき取り法を知らなかった頃は、ガンプラだとここが一番ネックの塗装で、泣く泣くシールを使用していたりしたのですが、この方法を知ってからは目の塗装も苦ではなくなりました(笑)

 

で、頭を組んでみます。

f:id:kzyas:20151012005545j:plain f:id:kzyas:20151012005648j:plain

かっこいいですねー!いやーいい感じです・・・!

ちょっと分かりにくいのですが、わずかに傷ついた感じにしています。

これはスーパーステンレス→シリコンバリア→シャインレッドで塗装した後、爪楊枝でシャインレッドの塗装を削り、スーパーステンレスをむき出しにしてチッピングしていきます。

エクシアの時にも同じようにシリコンバリアで傷をつけていますが、これがなかなか楽しいのです。

 

f:id:kzyas:20151012010322j:plain

とりあえず、足まで。

もっと、いい感じにチッピングをしていきたいのですけど、これがかなりセンスを必要としていて結構難しいのです。

傷のつけ方がオーバスケールなような気がしているので、もう少し細かくやっていかないとだめなのかもしれません。ここは要練習です。