やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

ソビエト装甲車その2

ソビエト装甲車つづきです。

一応、目的は筆塗りの練習なので、今回で完了ということにしました。

 

まず、筆塗りする前にマホガニーで塗っておきます。

ここだけエアブラシです。

f:id:kzyas:20151202231313j:plain

 

で、ここから筆で塗っていきます。

塗るというより、叩いて塗料を載せていく感じです。ムラになっても下地が見えても気にしませんが、思っていたより緑が明るく、この時点でちょっとハズした感じがありました・・・

f:id:kzyas:20151202231428j:plain

 

一段、暗い緑で前に塗った緑と混ぜる感じで塗っていきました。

ムラになっていた部分や、見えていた下地もちょっと修正しながら塗っていきます。

ただ、この時点でもまだ緑が明るい気がしたので、さらに塗っていきます。

f:id:kzyas:20151202231657j:plain

 

とりあえず、ここまで塗って筆塗りは完了ということにしました。

このあと、ウェザリングカラーやつや消しスプレーでムラは無くなると信じ、ムラッけは無視ですw

f:id:kzyas:20151202231947j:plain

 

ウェザリングカラーのグランドブラウンを使用して、ウォッシングっぽいことをします。大分汚いので、ちょっとやりすぎました・・・

f:id:kzyas:20151202232238j:plain

 

ウェザリングマスターで適当に汚してみます。

こういうお手軽ツールはほんとにありがたいです。これで大分筆ムラや下地のはみ出しなんかは気にならなくなりました。

f:id:kzyas:20151202232447j:plain

 

でとりあえず、こいつはここまで。付属のフィギュアもありますが気が向いたら塗装して載せてあげようと思います。

f:id:kzyas:20151202232723j:plain

f:id:kzyas:20151202232839j:plain   f:id:kzyas:20151202232906j:plain

 

こうやって見返すと、うーん、何だがちょっと違う感じです。

箱絵のような感じにしたかったのですが、単に汚くなってしまったような気がします。

まあ、でも今回作成にかけた時間は、5~6時間くらいでさっくり作れたのでとりあえず、良しとします。