やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

エアブラシのボタンが戻らなくなったら

タイトルの通りなのですが、ここ最近エアブラシのボタンの戻りがすこぶる悪くなってきました。

カップの掃除はツールクリーナーでうがいをしていましたし、たまに分解してはメンテもしていたので、壊れてしまったのかと思いました。

 

とりあえず、分解して徹底的に掃除しなおしました。

ちなみに私が使っているエアブラシはこれです。

f:id:kzyas:20151224202108j:plain

このエアブラシは2代目になります。

カップが一体型でかつ、基本的な0.3mm口径、特に特筆する機能があるわけではないのですが、そこがシンプルでいいのです。また、価格も比較的安かった気がします。

カップ一体型は掃除がしやすいですし、ブランドもタミヤなのでニードルが曲がってもすぐに部品の取り寄せが出来ます。とにかく余計なことを考えず使える優れたエアブラシだと思います。

で、話はそれましたが分解してみます。

f:id:kzyas:20151224203804j:plain

ボタンが戻らないので、ボタン部分を掃除してみましたが変わらず・・・

 

仕方ないので、ググったら一瞬で解決方法が出てきましたw

単純にグリスを塗って滑りを良くすればよかったようです。

↓ここと・・・

f:id:kzyas:20151224204147j:plain

 

↓ここ。

ボタンを差し込むオーリングというところにグリスを塗ります。

f:id:kzyas:20151224204209j:plain

 

エアブラシ用のグリスがエアテックスより売っているとのことなので購入しました。

item.rakuten.co.jp

f:id:kzyas:20151224204308j:plain

 

これを先ほどの2か所に少量つけたら、元通りボタンが戻るようになりました!

いやー、よかったよかったw

量も十分ですし、もっておいて損はないものかもしれません。