読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

GLADIATOR その1

更新が滞っていましたが、久しぶりにブログを更新したいと思います。

あちこちいろんなキットに手を出しまくっていて収拾がつかなくなりそうですが、新作のキットが出ると買わずにはいられません。

ということで今回は先日発売された、マシーネンのグラディエーターに手を出してみたいと思います。

f:id:kzyas:20160211185118j:plain

なかなか高額なキットなわけですが、この独特なフォルムというか不気味さが非常に男心をくすぐります。マシーネンを知らない人でも購入するんじゃないでしょうか。

 

さて、まずは胴体下部から作っていきます。

f:id:kzyas:20160211185728j:plain  f:id:kzyas:20160211185744j:plain

非常にメカメカしくてかっこ良いです。

一見複雑そうですが、ほぼ一枚のランナーのみでここまで作成できるので、意外とストレスはありません。

 

次に一番めんどくさいであろう、足4本をつくります。

こういうのはモチベーションあるうちに形にして置かないと100%積みますw

ガンプラと違って合わせ目の配慮なんかないので、ほとんどモナカ割りですが、こういった合わせ目処理も結構楽しかったりします。

合わせ目にはたみやのラッカーパテを使っています。普段は黒瞬+硬化スプレーで時間短縮ですが、大型キットで時間もかかりますし、黒瞬だと固くて変な所まで削りそうなので、ラッカーパテで対応してみたいと思います。

f:id:kzyas:20160211185926j:plain

 

説明書によると、ここの部分は回せるようになっていて、足が上下に動くギミックになっているのですが、私のは動きません。なぜだ。。。

f:id:kzyas:20160211190637j:plain

 

というところで、ちょっとげんなりしつつ今回ここまでにします。

すでにデススティンガーも半放置気味なのに、こんな大型キット作れるのかわかりませんが、なんとかかんとかやっていきたいと思います。