やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

GLADIATOR その2

引き続きマシーネンのグラディエータです。

次はボディ。

f:id:kzyas:20160211191058j:plain

デン!

なんとも迫力がありますが、ここもがっつり合わせ目があるのでパテで埋めておきます。大きいですが基本これもモナカ割りなのでさっくり組めました。

 

内部のメカメカしさも素敵です。

ここも簡単な箱ぐみで済んでしまいます。

f:id:kzyas:20160213074157j:plain

 

で、たまらなくなってきたのでここでいったん組んでみます。

うーん!

素手にいい感じでキモさが出ていますw

f:id:kzyas:20160213074520j:plain

 

で、さらにボディを載せます。

まだ塗装もしていないのに、何だかもう満足しそうなかっこよさがあります。

f:id:kzyas:20160213074636j:plain

 

側面。

足の部分のメカニカルな部分と、ボディ部分のどことなく生物チックなバランスが素敵ですね~

なんとなくですが、デジモンのアーマゲモン的なかっこよさがある気がします。

f:id:kzyas:20160213074750j:plain

 

ということで、まだまだ、細かいパーツの取り付けは行えていませんが、次はこの大量の合わせ目を消していきます。

これだけの合わせ目は消しがいがありそうですが、秘密兵器を購入しておいたのでそれを使ってさっと消していきたいと思います。

f:id:kzyas:20160213075006j:plain