やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

デススティンガー その2

一月半ぶりのデススティンガー更新です。

半放置気味でしたが、重い腰を上げて制作再開。

 

放置の理由はまあ色々あるのですが、一番の理由は足の制作がめんどくさくなってしまったからです。

分かってはいたのですが、説明書の「×8」を見てしまうと、一気に腰が重くなります。。。

f:id:kzyas:20160221225837j:plain

 

ただ、幸いな事に工程は5工程(55から60まで)しかないので、一本だけ組むならそこまで時間はかからないと思います。

 

シリンダーの色がおもちゃ感丸出しなので、全塗装するにしろ、素組で終わらせるにしろ塗っておきたいところ。

f:id:kzyas:20160221230118j:plain

 

爪の先端がわずかに稼働するようになっているようです。

f:id:kzyas:20160221230607j:plain

 

右側の足4本のシリンダーを組み込んでいませんが、モチベーションに限界がきたため、ここで本体に足を取り付けを行いました。

足を最大限り折りたたんでいるので、結構コンパクトな感じ。

しかし、多脚のメカはホントにかっこいい!

f:id:kzyas:20160221231705j:plain

 

未だに塗装しようか、素組で終わらせるか迷っているのですが、一応塗装できるように各パーツは甘噛み状態にしてとれやすいようにしています。

特に足周りの関節はABS樹脂で固いので、パーツとパーツの接合も甘くしてあります。

 

最近はAFV系のプラモデルばかり作っているので、もし塗装をするなら、キラーフロムザダーク風の迷彩がいいなーと思っていますが、パーツ量もそれなりにありますし、そもそも迷彩塗装したことないので、作成しながら塗装しようかもう少しか迷おうと思います。

 

さて、山場は越えましたが、それでも説明書にはまだ大量に「×2」が残っています。

(腕部とかブースターとか)

グラディエーターや他のキットも作りたいので、こいつの更新は結構先になりそうです。