読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

モデラーズギャラリーに投稿したガンプラ紹介(ナイチンゲール&ユニコーン)

こちらの記事にも書きましたが、今回モデラーズギャラリーに作品を掲載しました。

kzyas.hateblo.jp

 

モデラーズギャラリーにも、作品について解説が出来るのですが、文字数制限があるのと、自分にとって思い入れのあるキットですので、ちょっとこっちでも書いていこうと思います。

 

■RE ナイチンゲール

 

とにかくでかい!ですが、出来上がったときのうれしさは今まで作ったガンプラで一番です。

はじめて、メタルパーツを仕込んだり、ラインチゼルで筋彫りしたり、大きさもあって大変ではありました。

 

重厚感を出すため一旦黒サフ⇒本塗装(マスキング等)しながら、黒立ち上げ風味で塗装しました。

ポイントは赤系だけだと飽きが来ると思ったので、手首を黄色にし、ワンオフ機のような高級感が出るようにしたかったのと、背中のプロペラントタンクを広げ、迫力さを出しました。プロペラントタンクは一部オレンジにし、こちらも飽きがこないように塗りました。

 

また、背中のバーニアはキットのものでなく、市販の大型バーニア(ジェット機に使われそうなやつ)を使っています。

これはキットが流線型でだっため、ジェット機風味のバーニアを使い、背中にも迫力を持たせてみました。

また、デカールはMGサザビーのカトキ版から流用し、いい感じになるようラインを入れました。

 

■MGフルアーマーユニコーンガンダム

とにかくパーツ数が多すぎて発狂しそうになりました。。。。

こちらも黒サフ⇒本塗装で黒立ち上げをし、その後、わずかにチッピングをして重厚感を出しています。

ガンダム系のキットは基本奇麗に塗装されるイメージですが、私個人としては兵器のもつ「重厚感」みたいなものを表現したかったため、アニメの印象とは離れますが、黒立ち上げと、チッピングをしています。

また、基本白一色なので、それだけではつまらないと思い、手首にだけイエローを塗装しています。

ちなみにデストロイモードでなくユニコーンモードなのは単純に私が好きなだけですw

 

こちらも、完成させるまでに時間はかかりましたが、完成後の達成感はなんとも言えない快感がありました。

 

上記のキットはブログを開設する前に作成したものでしたので、ここに載せようか迷ったのですが、前述の記事にも記載したとおり、完成品もどんどん載せていこうと思ったため、思い切ってこちらでも載せてみました。

 

画像はモデラーズギャラリーと変わりありませんが、よければそちらの方にもコメン等々頂けるとありがたいです。

 

それではまた。