やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

SEAPIG その5

引き続き、シーピッグ作成中です。ひとまず塗装に入りました。

 

黒サフ後、マシーネン用の塗料のアンチフラッシュホワイトで全面塗装。

多少ムラになっている部分もあるのですが、それはそれで味になるかなぁ・・・と。

f:id:kzyas:20160521082005j:plain

次はバーニア。

左が、Mrスーパーステンレスメタリックを塗った直後。右はただの黒サフ。

これだけでもなかなかかっこ良いですが、もうひと手間。

f:id:kzyas:20160521082233j:plain

さらに、左側はクリアオレンジを吹きつけて、焼けたような感じを出してみました。

右はスーパーステンレスを塗ったしばらく経った後。上の画像と色か違う感じがしますが、ある程度乾燥すると、色が落ち着くんでしょうかねぇ…

f:id:kzyas:20160521082415j:plain

 

本体が乾燥するまで、フィギュア塗装。

小さくでエアブラシではムズそうなので、ファレホの筆でやります。

はっきり言って、無残です・・w

まず、白サフ吹いておいて、明るい色を載せやすくしておきます。

f:id:kzyas:20160521083017j:plain

その後、周りのマスク部分を塗装。

 

もうこの段階で、なんかおかしいw

マスクと、肌の境界線がはっきりしていなかったり、肌の色も濃すぎる気がしています。あと目はどこ向いているんだ・・w

f:id:kzyas:20160521083225j:plain

 

とりあえず、メットをつければ多少誤魔化せるような気がしますw

フィギュア塗装は二体目なので、まだまだ、練習不足なんでしょうねぇ…

(ちなみに一体目作成したフィギュアはプロフ画像のコマンダーww)

f:id:kzyas:20160521083401j:plain

 

で、また本体塗装。

殆ど以前のシーピッグと同じに見えますが、違うのはプロペラントタンクとレーダー類をグロスブラックで塗っているところ。コックピット周りのピンク色チューブも前回より、上手くいったような気がします。

f:id:kzyas:20160521083808j:plain

 

ヘッド部分の目の部分はピュアオレンジ。

ヘッド裏もファレホ類で塗装。前よりうまくいったかな。と思います。

f:id:kzyas:20160521084056j:plain f:id:kzyas:20160521084036j:plain

 

後は背部のプロペラントタンクは目立つよう、ファレホのオレンジ系の色をいろいろ混ぜて塗装。いい感じの色になったと思います。

f:id:kzyas:20160521084235j:plain

 

ということで、ほぼ、塗装完了しつつありますが、まだ細かい部分が残っています。もう少し塗装して、SEAPIGその6は汚し編になるかと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。