やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

MK44 AMMOKNIGHTS その3

今回は塗装編です。

まず、瓶サフのマホガニーを筆塗りして下地を作っておきます。

f:id:kzyas:20160601211534j:plain

 

下地丸見えですが、筆で、ヘンブという色を雑に塗りつけていきます。

画像は数回塗り分けた後ですが、とにかく筆ムラや下地が見えてもお構いなしですw

かなり気楽に塗っていきます。f:id:kzyas:20160601211714j:plain

 

その後、ヘンブにダークイエローを混ぜて、筆でさらに塗りましたが・・・

f:id:kzyas:20160601211850j:plain

 

微妙に想像していた色と違ったので、結局またヘンブで塗り直ししましたw

 

その後、まだ白くなっている部分を塗っていき、このような状態になりました。

結構奇抜な色合いですが、まあいいかなと。

塗装プランは背景にも見えていますが、付属のペイントプランを少々参考にし塗っています。

かなり明るい色ですが、この後汚していくので少し落ち着く・・・・はずです。

f:id:kzyas:20160601212321j:plain

 

基本塗装の後、ふちの部分や陰になる部分にはマホガニーを塗っておきます。

その後、Mr.ウェザリングカラー、ステインブラウンで派手にウォッシング。

このような感じになりました。

f:id:kzyas:20160601214343j:plain

 

足もこのような感じ、ジェッソを塗って表面をデコボコにしておいたので、表面にウォッシングの塗料が残り、いい感じになったと思います。

足は特に汚れやすいと思ったので、ボディよりもさらに汚しています。

f:id:kzyas:20160601214335j:plain

 

表面がテカテカしているのはスミ入れと、デカール貼り作業があるので汚し後、

光沢クリアーを吹いています。

f:id:kzyas:20160601214736j:plain

次回はデカール貼りや荷物の塗装等になります。次回は地味な記事かも・・・

今回は以上です。ではまた。