やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

モチベーション維持のために、ハードルを下げてみる。

ちょうどこの記事で100個目となりました。\ワーイ/

飽きっぽい性格なので、どっかで止めてしまうかなぁ・・・とも思っていたのですが、意外と長く続くものです。

 

記事100個の今回はモチベーションの維持について、書いてみたいと思います。

 

プラモデルを作成している人であれば、自分のモチベーションをどう維持していくか考える人も多いのかなと思います。

いや、プラモだけではないですね。創作活動全般、あるいは仕事でも同じだと思います。

 

一先ず、今回はプラモデルに絞って話を進めていきたいと思います。

 

キットによっては数カ月~年単位での制作をされている方もいると思います。そういう方々は完成した作品も素晴らしいのですが、そこまで維持できたモチベーションもすごいなぁと感心してしまいます。

 

私は数週間~数か月の単位でキットを作成していますが、その間であっても、飽きたりしてしょっちゅうほかの浮気をしてしまいます(苦笑)

 

趣味をプラモデルにしてからモチベーションが常に一定だったかといわれるとそうではなく、モチベーションには波があり、ものすごく高いモチベーションの時もあれば、ものすごく低い時もあります。

 

低くなる時は外的要因が多いのですが、たとえば仕事が大変になって気力がなくなったり、急にテレビゲームがしたくなった時(笑)等などです。

 

そしてもう一つが、

「自分で満足してしまったキットを作った時」

なのです。

 

最近では、マシーネンコンペに作品を出したり・・・

kzyas.hateblo.jp

個人的にいい作品が出来たり・・・

kzyas.hateblo.jp

他人の評価は置いておいて、ここ最近の二つの作品は

自分自身で満足のできる作品が出来ました。

と、同時に。

「これ以上の作品が自分には作れるのだろうか・・・」

という、自分自身への変なハードルの高さが出来上がるのです。

(※他の人が見たらなんてことない作品だということは自覚しているのですが・・・)

こうなってくると、急激にモチベーションが下がるのです。

「今作っているキットはあのとき作ったキットと比べるとダメだ」とか、そんなことを思い始めるわけです。

模型は趣味でやっていることなので、ハードルなんて作る必要性はないのかもしれないのですが、もうそういう性格になってしまっているのです。

やはり、過去にも同じ経験がありました。

 

で、そういう時どうするかというと、

「とにかくハードルを下げまくる」

のです。

 

たまには素組で終わらせてみるとか、しばらく他の人の作品を閲覧するだけにしたりとか、模型雑誌を読みあさるとか、合わせ目消さないとか、何でもいいのですが、とにかくハードルを下げまくるのです。

こうやって、

精神的にハードルを下げると

不思議と猛烈にプラモデルが作りたくなる時期が自然と来るのです。

 

ブログが継続できたのもハードルを下げたおかげかなと思います。

「だれもみなくてもいいやー」という時期や「月3記事上げれればいいかー」とか、そんな感じで続ける事が出来たのかなと思います。

 

最近の当ブログは制作過程だけでなく、日記なんかもつけるようになっていますが、常にプラモの作成記事だけだと、何だが疲れてくるときもあるのです。そういう理由もあってチラ裏レベルの日記をつけるようにしました。

 

モチベーションの維持とプラモ制作は切っても切れない関係だと思っていますが、皆さんはどう維持しているのでしょうか・・・

 

逆に「いい作品が出来たからこそ、それを超える作品を作る!」という人もいるかもしれませんが、プラモはどうしたって時間がかかります。

私はまったりとやっていきたいと思います。

 

というところで、

「モチベーション維持のために、ハードルを下げてみよう」という話でした。

では。