読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

LUNADIVER その2

一ヶ月ぶりの更新です。

最近は殺人的な暑さになってきて、なかなか模型制作が捗りません・・・

私の部屋はエアコンなしで夏場はサウナのような暑さになるので、モチベーションも下がりまくりです。

 

今回のLUNADIVERは一か月前に作成したものの途中になります。

が、暑さと気力が途中でなくなって、現在絶賛放置中のものです・・・

 

LUNADIVER その1では組み立てとサフ吹きまで行っていたと思います。

 

サフを吹いた後、胡粉ジェッソを塗りたくって、表面のテクスチャーを付けておきます。これはアンモナイツの時にも使用しましたが、お手軽にいい感じのテクスチャーを付けられるのでかなりお勧めです!

f:id:kzyas:20160813204721j:plain

いつもはサフを噴いた後、ある程度どのような色にするか決めてから塗装に入るのですが、今回は直感で塗ることにしました。

ただ、直感で進めていったばっかりに行き当たりばったりの塗装になってしまったので、ここできちんと塗装プランを考えておけばよかったなとちょっと反省しています。

 

とりあえず、下地は黒っぽくしておけばいいだろうということで、微妙に塗料が残っていたマホガニーと黒鉄色を混ぜて塗ります。

f:id:kzyas:20160813205629j:plain

 

これにさらに艦底色を混ぜてこんな感じ。

f:id:kzyas:20160813205935j:plain

 

ルナダイバーは宇宙用の揚陸艇という設定らしいので、ホワイトやグレーっぽい色の方が似合うと思い、手持ちの色から「ライトエアクラフトグレー」で塗装しました。

f:id:kzyas:20160813210707j:plain

ただ、この色が思っていた以上に白に近いグレーで「何か違う」という感じ。

この段階からちょっとずつ迷走してきています・・・

上の写真では一旦「ライトエアクラフトグレー」で一通り塗ったあと、コレジャナイ感がすごかったので、「ニュートラルグレー」で再度塗り直しているところです。

 

ただ、「ニュートラルグレー」で塗った後も「何か違う」感じで結局「ライトエアクラフトグレー」で塗りつぶすというわけのわからない事をしています・・w

 

このまま続けると完成しなくなりそうなので、結局妥協・・・

一旦ここまで作りました。

f:id:kzyas:20160813211357j:plain

一色ではつまらないと思ったので、部分的に赤を入れて、パネルラインに沿って、クリアブラウンを吹いておきます。

グレーが明るすぎる気がしたので、ウェザリングカラーのマルチブラックで全体的に暗めの色にしておきます。

また、機体全体に張り巡らされているパイプのようなものはブラウンで筆塗りしておきました。

f:id:kzyas:20160813211740j:plain

f:id:kzyas:20160813211903j:plain

 

とりあえず、ここまで塗ったはいいものの、「何か違うんだよなぁ…」といった感じで夏本番到来。

猛暑と作成の気力がなくなり、放置状態となってしまいました・・・

 

まだ、本体下部についているレーダーとレールガンが塗れていないので、そちらも塗っていきたい所ではありますが、ちょっと先になりそうです。

 

といったところで久しぶりの更新はここまでです。

では。