読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

引き続き汚しの練習中(GLADIATOR その4)

引き続き汚しの練習をしています。

1年放置していたグラディエーターを使って練習です。

大型キットで練習というのはなかなか勇気がいるのですが、すっかり放置で、しかも昨年末にはグラディエーターの初期型も買ってしまったということで、こいつを使っていきたいと思います。

 

ファレホのパールブルーをベースに部分的にアマランスレッドを塗ってみました。

前回と同様、あらかじめマホガニーを塗り、シリコンバリアーを塗って、塗装しています。

f:id:kzyas:20170201221052j:plain

 

とりあえず、足の一本を使って練習です。

f:id:kzyas:20170201221330j:plain

 

先の短いドライブラシ用の筆を使って、ゴシゴシ塗装を削っていきます。

前回のアンモナイツは、使い古してコシが強くなってしまった筆で削っていたのですが、こっちの方が削りやすい気がします。

f:id:kzyas:20170201221715j:plain

 

表面はパテやジェッソでデコボコにしているため、筆を濡らして、上下にこするとちょうどいい感じに削れてきます。

シリコンバリアーでの剥がれ表現は今までもやってきましたが、よりランダムな削れ方になって、個人的は臨んだ削れ方をしてくれています。

f:id:kzyas:20170201221807j:plain

 

こんな感じになりました。削りすぎた個所は筆で塗ってしまいます。

f:id:kzyas:20170201222124j:plain

 

この後は最近気に行っている油絵具を使って汚していきます。

間接やスプリング部分はバーンシェンナとパーマネントオレンジを混ぜたものをぬって錆びっぽい感じにしていきます。

混ぜるときは塗料皿で混ぜるのではなく、直接キットの上で混ぜています。

f:id:kzyas:20170201222658j:plain f:id:kzyas:20170201222345j:plain

 

油絵具の伸びがかなりいいので、汚した後は全般的にオレンジっぽくなってしまうのは前回と変わらないですね・・・

 

ツイッターにもちょいちょい上げていたのですが、現在はこんなかんじです。

やっぱりちょっとやりすぎな感じですね;;

まあ、でも楽しいのでいいかなと。

f:id:kzyas:20170201223353j:plain

 

ボディ部分のここらへんは気に入っている所です。

f:id:kzyas:20170201223843j:plain

 

エンジン部分やボディ下部等はまだ汚していないので、そこらへんも汚していきたいところですが、グラジ初期型やAFS等、お手付き状態のものもあるのでそちらも進めていきたいところです。

では。