やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

昔作ったガンプラの紹介 その1

ゴールデンウィークに何もしなかったことの反動というわけではないのですが、今日も更新しますww

今回はこのブログを始める前に作成したガンプラを紹介したいと思います。

私の部屋にはデトロフのショーケースが2台あるのですが、見ての通り、もう置く場所がないのです。

f:id:kzyas:20170509212325j:plain

 

置き場所を作るべく、昔作ったガンプラはそろそろ整理してしまおうと思っていました。

GW中に写真に納めてから整理しようと思っていたのですが、まあ結果は昨日書いたブログの通りなわけです(笑)

 

で、今回はGW中にできなかったことをするべく、昔に作ったガンプラを紹介します。

 

HGUC ザクⅡ

もうかれこれ、8年~9年に作ったものなので、何とも恥ずかしい感じなのですが、私が作ったもので現存するもっとも古いガンプラです。何かと思い入れもあります。

当時はまだ簡単フィニッシュしか出来なくて、無塗装です。

合わせ目はすね、腕、肩、バスーカを消しているようですね。当時は合わせ目を消すだけでも結構苦労してた気がします。自分で言うのもなんですが、ちゃんと消していることに驚きました(笑)

この当時はウェザリングマスターに非常にお世話になって、ガシガシ汚していたのを思い出します。

f:id:kzyas:20170509214358j:plain

 

f:id:kzyas:20170509214444j:plain

▼当時はピンバイス等の工具を持っていなかったため、ミサイルポッドは足に接着剤でべたづけでした。

f:id:kzyas:20170509214603j:plain

▼たぶん背中にバーニアつけてたんだと思うのですが、取れた後が目立ちます。

やっぱり接着剤でべたづけだったので、とれたんでしょうねw

f:id:kzyas:20170509214729j:plain

f:id:kzyas:20170509214939j:plain

HGUC ジム

これも上のザクと同じ時期に作った記憶です。

やっぱりプラモデルは塗装したいよねってことで、確か初めて筆塗り全塗装したガンプラだったと思います。

色見てもらえればわかるのですが、ジオンに鹵獲されたジムです。

このサイズでもかなり時間かかった記憶がありますね。

筆でムラなく塗るのがまあ大変でした(-_-)

f:id:kzyas:20170509215703j:plain

f:id:kzyas:20170509215857j:plain

f:id:kzyas:20170509215905j:plain

▼あ、頭部は合わせ目があったのですが、それを消そうとして、耳の丸い部分をがっつり削除しています。なので、すごいつるんとしてますw

f:id:kzyas:20170509215955j:plain

 

 

■MG ドム

これは今から3年前くらいに作ったガンプラだったと思います。

当時はエアブラシを手に入れたばかりで、それはそれは塗装が楽しくてしょうがありませんでした。

リアルタイプのドムが欲しくて、めんどくさいマスキングにはじめてチャレンジしたのを覚えています。

赤のラインのマスキングは特に寸法を測っていないので、近くで見るとガタガタだったりするのですが(笑)

あと、汚しをしようとして、ドライブラシをしようとしたのですが、思いのほか筆がウェットな状態でべっちょり塗料がついていたりと結構反省が多いプラモです。

それでも当時としてはとても満足感の高い作品でした。

f:id:kzyas:20170509220633j:plain

f:id:kzyas:20170509220725j:plain

 

f:id:kzyas:20170509220818j:plain

f:id:kzyas:20170509220841j:plain

f:id:kzyas:20170509220928j:plain

 

今回は3作品の紹介でした。

なつかしさやら、未熟さやらなんかいろいろ思うこともあるのですが、こうやって昔作ったプラモデルを振り返るのも悪くないですね。

タイトルにあるとおり、「その1」としているので、そのうち「その2」もあるとおもいます。たぶん。