やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

ドーベンウルフ その6(完成)

重い腰を上げまして、2年前に作ったドーベンウルフを撮影しました。

 

当時、タガネを使った筋彫りにはまっていて、不慣れながらも全身に筋彫りを行ったガンプラです。

筋彫りは大変でしたが、そのあとのマスキング塗装も同じくらい大変でした。

色のバランスとか考えながら塗装したのですが、マスキングしながらだったので、うまくいっているのドキドキものでした。

左右の腕と足で筋彫りが微妙にずれているのですが、これは許容範囲ってことでなっとくしています(笑)

また、全身の筋彫りとマスキングで疲れ果てて、モノアイは付属のシールだったり、ミサイルランチャーは塗装していなかったりと、妥協もしました。

 

今は汚し塗装がメインなんですが、この当時は汚しはあまりせず、デカール貼りまくりの作品が多いですね。

 

HGUC ドーベンウルフ

f:id:kzyas:20170510224504j:plain

 

f:id:kzyas:20170510224639j:plain

f:id:kzyas:20170510225524j:plain

 

f:id:kzyas:20170510224658j:plain

f:id:kzyas:20170510225415j:plain

f:id:kzyas:20170510224728j:plain

f:id:kzyas:20170510224932j:plain

f:id:kzyas:20170510225352j:plain

 

▼わざわざ、メガランチャーをライフル形態とランチャー形態とで分けてます。

これは砲身の引き延ばしによって、塗装がはがれるのを恐れたからだったと思います。

f:id:kzyas:20170510225553j:plain

f:id:kzyas:20170510230147j:plain

 

ということで、ドーベンウルフようやくお披露目でした。