やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

なつやすみふりかえり

こんばんは。およそ3カ月ぶりの更新になってしまいました…

本当はもう少しコンスタントに更新していきたいところなんですが、5月末くらいから、ダクソ3が再燃してしまい、プラモ制作もブログの更新も滞ってしまいました。

このタイミングでダクソが再燃した理由は自分でもよくわからないのですが(笑)、ようやく熱が納まってきたのと、ホワイトナイトが再版されるタイミングだったので、プラモ熱が戻ってきました。

 

ちょうど夏休みに入るタイミングだったので、いいところでモチベが上がってくれましたが、休みも終わってしまい、この気持ちを切らさないようにしたいところです。

 

さて、この休みはやりたいことが2つありました。

ひとつはフィギュアの塗装。もう一つは久しぶりガンプラの制作。

 

まず、フィギュアの塗装について。

これはマシーネンに付属してるフィギュアのことを指しているのですが、フィギュアの塗装に非常に苦手意識を持っていまして、マシーネンを作る以上、何とか克服していきたいという思いがありました。

デキはともかくとして夏休みの間で、少しずつ苦手意識はなくなってきているように思います。

これについてはまた別記事でまとめてみたいと思います。

 

で、もう一つはガンプラ

グリモアマンロディが作りたくなったので、ついアマゾンでぽちっと。

マンロディに関してはオプションセットも含めて2セット買ってしまいました。。。

f:id:kzyas:20170820212139j:plain

これにさらにハンマハンマも欲しかったのですが、さすがに積みキットと作成途中のプラモが多すぎたのでツイッターで流れてくる作品を見て心を落ち着かせることにしました(笑)

 

ガンプラについてはさっぱり手をつける事ができませんでした。

こっちについては今作っているマシーネンの塗装が楽しすぎたのと、思いのほかフィギュアの塗装に熱が入ってしまったからなのですが、せめて仮組みくらいはしてもよかったかもです。

 

GWの連休と違って、やりたいことの半分はできたのでまあまあ満足した連休ではありました。グリモアマンロディについては隙を見て制作していきたいと思います。

 

というところで、夏休みの振り返りでした。