やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

FIRE BALL その1

こんばんは。今回はファイアボールの製作記です。

ツイッターにはちょこちょこ上げていたので、それらのまとめって感じです。

 

GW前に組み立てて放置していたのですが、ニューラリーポーンも完成したので、ここいらで少しでも積みプラを減らすべく着手しました。

 

黒サフを吹いた後はシーピッグと同じようにアンチフラッシュホワイトで筆塗装…のつもりが途中で落してアンテナを折ってしまいました…

f:id:kzyas:20170924031038j:plain

 

折れそうだなーとは思っていたのですが、真ちゅうに置き換えるのが手間だったので、キットのものを使うことに。

今にして思えばひと手間加えて真ちゅうにしておけば良かったですね。

 

結局、折れた部分ニッパーで削ってやすりで整えました。

f:id:kzyas:20170924032224j:plain

 

また、途中まで筆で塗っていたのですが、なかなか色が乗らなかったのでエアブラシでざーっと塗りました。

関節やエンジン部分はファレホのブラックグレイで筆塗りしました。

f:id:kzyas:20170924032433j:plain

 

このアンチフラッシュホワイトはかなりお気に入りの色なんですが、お値段が少し高いのと、扱っているお店が少ないのが難点なんですよね。

自作で作ったりもしたのですが、黄色っぽい白ってうまいことできなかったので、ストックも欲しいところ。

f:id:kzyas:20170924033643j:plain

 

塗装後はウェザリングカラーのマルチブラックにグランドブラウンを少量混ぜてばしゃーと塗りたくり。

f:id:kzyas:20170924033750j:plain

 

ある程度時間をおいて綿棒と筆で上下にふき取ります。スミ入れも兼ねています。

汚し塗装は何べんもやっているはずなんですが、いまだにいい塩梅に調整するのが難しいです。

f:id:kzyas:20170924034007j:plain

 

そのあとはデカールウェザリングマスターで汚しを加えておきました。

ボディにはアカサビ色を少し加えておき、背中はシルバーとガンメタルでドライブラシっぽくしておきました。

珍しく大量に「いいね」をもらってしまい、驚きです。

 

内部の革のような部分はファレホのチョコレートブラウンで塗装し、クリアーを筆塗りして革っぽくしたつもりです。

チューブ?上の部分はファレホのアマランスレッドとジャーマンオレンジを混ぜて筆で塗っておきました。

f:id:kzyas:20170924040156j:plain

 

本体の方はほぼ完成なので、後は中の人の塗装とベースの塗装をしたいと思います。

 

マシーネンのベースは簡易的なものをいくつか作成してきたのですが、少し大きいかなと思っていたので、一回り小さいものをハンズで買ってきました。

こっちの方がサイズ的にちょうどいい気がします。

f:id:kzyas:20170924035400j:plain

 

並行して2機作っているのでこちらの制作も進めていきたいところです。

f:id:kzyas:20170924035525j:plain