やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

回転式自動人形 ロレッタ その2(完成)

回転式自動人形ロレッタ完成回です。

一週間もかからず、さっくりと完成させることができました。パーツの数も多くなく、塗装もシタデルの筆塗りなのでストレスがありませんでした。

マシーネンの場合は塗装プランを考えるところで結構時間を使うのですが、今回は見本を参考に塗料を選んだので、塗料選びにも悩むことがありませんでした。

 

 

お高いですけどやっぱりシタデルは使いやすいですね。とにかく乾くのが早い!

プライムでモヤさまを垂れ流しにしながら、適当に塗って2時間くらいで大まかな塗装が終わってしまいました。

f:id:kzyas:20180114174205j:plain

f:id:kzyas:20180114174212j:plain

 

台は前回書いたとおり、ハンズで買ってきた小さい円形の台。

これに結構前に買っておいたワトコカラーのチェリーを塗っておきました。

重ね塗りをしすぎたので、ちょっと黒ずんだ色になってしまいましたが…

 

残りはギャラリーになります。いつものようにこちらもありますのでご覧ください。

f:id:kzyas:20180114180617j:plain

f:id:kzyas:20180114180622j:plain

f:id:kzyas:20180114180633j:plain

f:id:kzyas:20180114180637j:plain

f:id:kzyas:20180114180640j:plain

 

いつもやっていることですが、ウェザリングカラーでウォッシングしてくたびれたメイドロボのようにしたつもりです。

並行して制作しているおかげ(?)か早めに作成しておかないと、積んでしまうと思ったので、かなりスピードを意識して作りました。

毎回これくらいのスピードで作れればいいんですけどね…。なかなかそうはいかないものです。

 

来月の今頃はちょうどワンフェスということで、時期的にこういうオリジナルのガレキを作っていると購買意欲がすごいそそられますね…。

ワンフェスにはいったことないのですが、とりあえずカタログだけでも買っておこうかなと思います。

ただ、来月はマシーネンから新作のニーゼが出るし、1/35のファイアボール/プラウラーも出るのでお財布的にかなり寒くなりそうですが…

 

マシーネンばっかり作っていたのでこういった人型のメカはすごく新鮮でした。

次回以降はまた平常運転に戻るかと思います。