やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

LOVE LOVE GARDEN "Dragon Arms" 1体目(完成)

前回に引き続いて人型のガレキが続きます。こっちは人型といってもだいぶゴテゴテしていますが。

 

LOVE LOVE GARDENのサイトウヒールさん原型のDragon Armsを作りました。

もはや色を塗る前から、カッコ良さ満点で何ともテンションが上がります。

ちょっと気晴らしに組み立てたのですが、これはもう塗装してしまえと勢いで塗ってしまいました。

f:id:kzyas:20180125001823j:plain

 

そして勢いで塗った後。シタデルのCELESTRA GREYでサッサ塗り。

あらかじめ、黒サフを吹いておき、主に下半身は影を残すような感じで塗ったのですが、元の造形が良すぎてこれだけでも十分カッコ良いです。

f:id:kzyas:20180125002042j:plain

 

ただ、グレー一色だとちょっとつまらないかなと思ったので、どこかにさし色を入れようかとも思ったのですが、十分なカッコ良さだったのでさし色入れず。

グレーのほかにグレーに近い色なども入れて装甲板?というのでしょうか、装甲ごとにわずかに色の違いを出してみようと思いました。

 

先ほど言ったシタデルのCELESTRA GREYと最近私の中で出番の多いGREEN GREY。GREEN GREYはスネークヘッドやらホワイトナイトなんかでもメインに使っていてすっかりお気に入りです。

f:id:kzyas:20180125002614j:plain

 

微妙に装甲のパネルラインごとに色を変えてみたつもりです。

この特徴的なライフル(でいいのかな)はGREEN GREYで塗装。

f:id:kzyas:20180125003022j:plain

 

顔はファレホ。ハイライトフレッシュで塗っていますが、人外という設定にして、肌もGREEN GREYで塗ろうか迷いました。装甲服がグレー系なので肌の色はあまり濃くせず。

f:id:kzyas:20180125003145j:plain

 

このあとはいつもどおりウェザリングカラーでウォッシングしました。

今回はかなり濃い目にして、シワや装甲の合間など影になるように塗料が残るようにしておきました。

f:id:kzyas:20180125003431j:plain

 

全身バシャーと塗りたくって、ある程度乾いたらふき取りをしました。主に下半身のしわの影になる部分は塗料を濃い状態で残しておきました。

が、ちょっと濃すぎたかもしれません(汗)

f:id:kzyas:20180125003644j:plain

 

最終的にはウェザリングマスターでドライブラシっぽいこともして完成させました。

ということで残りはギャラリーです。こちらからもどうぞ。。。

f:id:kzyas:20180125004048j:plain

 

 

f:id:kzyas:20180125004045j:plain

f:id:kzyas:20180125004041j:plain

f:id:kzyas:20180125004037j:plain

f:id:kzyas:20180125004035j:plain

 

このキットも前回同様かなり短い期間で作成できました…!

なるべくこのペースを維持していきたいところです。ガレキはお値段張りますがやはり元の造形がすごいので、少し塗るだけでも超絶カッコ良くなりますね…

 

ちなみにあまりのカッコよさに買い足してしまったので、2体目もあると思います。

ということで、またしても単発作品でした。