やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

キャラグミン 1/16 秋山優花里

前回の記事で連休でLOVE LOVE GARDENさんのガレキを作っていたと書いたのですが、その裏でキャラグミンの秋山殿も作っていました。

もともとささっと作って終わりにするつもりだったので、記事にしないつもりでいたのですが、せっかく作りましたし、こうして記事にすることに何かしらの意味がある気がするので、まとめてみました。

 

合間の気晴らしでの制作だったので、パーティングラインが残っていたり、頭の部分は少しニッパーでえぐってしまったり、あと一番のミスなのですが、襟、袖のラインは位置を盛大に間違えています(汗)

そういった理由からも、ちょっと記事にしづらいところもあるのですが、反面教師的な感じで見てもらえればと…(汗)

 

で、話は戻ってそもそもキャラグミンってなんぞ?って話なのですが、これはボークスからだしているカラーのレジンキットです。

レジンのキットっていうとハードルが高く感じますが、これはあらかじめ着色されています。しかも瞳のデカールつきなので、くみたて、デカールを貼ればもう完成です。

すばらしいですネ…!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

TOPページ | キャラグミン公式サイト

 

上でも書いたのですが、記事にするつもりがなかったので、合間の写真はゼロなのですが、興味がわいた方はこちらのサイト様を参考にされるとよいと思います。

www.4gamer.net

先ほども書いたようにカラーレジンなので色がついています。

これがお手軽さの一つで、今回は部分塗装で済ましています。

部分塗装用の塗料はパッケージにもありますが、襟、袖のグリーン、靴のブラウン、口のサーモンローズとリボンのブラックを用意しています。

f:id:kzyas:20180214205833j:plain

 

パーツリストを見てもわかるとおり、着色済みです。しかもパーツも少なめです。

f:id:kzyas:20180214210000j:plain

 

ワンセット使用済みですが、予備までは行っているので一回ミスっても、貼り直しができます。こういった配慮もありがたいです。

f:id:kzyas:20180214210044j:plain

 

で、もう書くことがないので後はギャラリーです…

f:id:kzyas:20180214210334j:plain

▲見てわかる人はわかるのですが、袖、襟の緑の位置は縁ではないんですよね…

 

f:id:kzyas:20180214210347j:plain

▲髪の毛はウェザリングマスターのキャラメルなどでドライブラシ。

 

f:id:kzyas:20180214210412j:plain

▲スカートはリアルタッチマーカーで影を入れています。

 

f:id:kzyas:20180214210359j:plain

▲靴はファレホで塗装。リアルタッチマーカーでスミ入れです。

 

f:id:kzyas:20180214210421j:plain

▲元のデキがいいので、十分かわいいですね。

 

のこりはこちらのギャラリーをご覧くださいませ。

 

ガレキは作ってみたいけど、ハードル高くて作れない…!っていう方にはうってつけなような気がします。

お手軽に作成できますし、説明書は見やすいし、公式サイトにはキャラグミンの細かい説明などのっているので、お試しで作ってみてもいいかもしれません。