やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

LOVE LOVE GARDEN "Alexandrina Meyer Kinski"(完成)

今月最初の完成品はこれまたラブラブガーデンさんのフィギュアです。

 

もともと2月のワンフェスで新作と一緒に購入予定だったのですが、買いそびれてしまったので、取扱店のイエサブで購入しました。

ドラゴンアームズのようなゴテッとしたフィギュアから今回のような女性のフィギュアまで幅広く作られているサイトウヒールさんはすごいなといつも感心してしまいます…。

今回のKinskiはミニスカポリスみたいな感じのフィギュアで、普段あまり使わない赤や紫の色をそろえて塗装しました。

 

最近はなかなか途中の写真を撮る余裕がなくなっているのでほぼギャラリーですが、どうぞご覧ください…。

f:id:kzyas:20180325121305j:plain

▲たぶんこういったフィギュアを塗ることはあまりないと思うので、贅沢に2体買ってしまいました。

 

 

f:id:kzyas:20180325121422j:plain

▲基本シタデルの筆塗りでシェイドからレイヤー色(EVLE SUNZ SCARLET等)でハイライトを入れています。

サイズが7cmくらいなのでこれくらいハイライトを入れてもいいかなと思っているのですが、こうやって写真で見るとちょっときついかな…。と思います。

 

f:id:kzyas:20180325121754j:plain

▲瞳は油絵の具でちょんちょんとブルーで色をおいています。瞳とはいっても雰囲気でそれっぽくしているだけなので、ズームしてみるとかなり荒いんですよね…。

ツイッターなどを見ているとくっきり瞳まで書かれている人がいて、驚くばかりです。

やっぱりルーペとかを買って塗装するしかないのかなとか最近思います。

 

f:id:kzyas:20180325122139j:plain

▲特徴的なベルトや襟などは縁に色が欲しかったのでそれぞれ筆塗りで。

ずれたりしていますが、いまはここら辺が限界です…。

f:id:kzyas:20180325122248j:plain

 

 

f:id:kzyas:20180325122320j:plain

ということで、Kinskiでしたー。

まだまだフィギュアの塗装、課題が多いですが、最近塗っていてとても楽しいんですよね。

マシーネンをはじめたころは苦手意識ばかり先行して、避けていたところも多いのですが、スケール問わず、ガンガン塗装していきたいところです。