やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

minimum factory カチューシャ&ノンナ(完成)

こんばんは。前回、前々回とminimum factoryシリーズを記事にしてきましたが、これで最後になります。最後はカチューシャ&ノンナです。

 

ネーネやダージリンに比べると、なかなか大変でした。

二体分の作成で、さらにノンナがカチューシャを肩車しているので、塗装後の組み立ては神経使いました。

(塗装後一部削ったりして、結局組み立て後に一部塗装したり…。)

 

さて、ほとんど作成途中の写真がないので、残りは完成ギャラリーです。。。

 

f:id:kzyas:20180821195813j:plain

▲瞳はダージリンと同じく付属のデカールを使いました。

 最初は頑張って白眼を入れてから筆塗りにチャレンジしたのですが、断念…。

 また、塗装はやはりほか2体と同様にファレホやシタデルの筆塗りです。

 

f:id:kzyas:20180821195825j:plain

▲服のしわの部分で光があたりそうな部分は、シタデルのレイヤーで思いっきり書き込んだのですが、ちょっと浮いた感じになったかもしれません。

 

 

f:id:kzyas:20180821195819j:plain

▲ノンナがカチューシャの足を持っているのですが、組み立てる際、なかなかフィットせず、苦戦しました。接着はボークスの剛着でちょっと強引に接着しています。

f:id:kzyas:20180821195836j:plain

▲写真では見えないんですけど、カチューシャの八重歯までちゃんと再現されているんですよね。これ最初は気がつかなかったのですが、驚きました。

 

ということで、3回連続紹介したminimum factoryシリーズでした。

夏休みではこのシリーズ3体と1dayモデリングでのガチャーネンの4つを作ることができ、なかなかいいペースで制作できました。やっぱりお手軽というのがいいですね。

 

この勢いに乗って、絶賛作りかけのキットたちも完成に持っていけるようにしたいと思います。ではまた。