やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

1dayモデリング(2018/09)に参加しました。

今月も先月同様、1dayモデリングに参加しました。

ameblo.jp

今回は一週間前まで何作ろうか迷っていたのですが、ボークスに行ったところプラスチックソルジャーというものを見つけました。

 

どのキットも3両入ってコンパチできるみたいです。このT-34は説明書なしですが、裏に組み立て図がのっています。

f:id:kzyas:20180915214106j:plainf:id:kzyas:20180915214104j:plain

もともとはゲームの駒だったらしく、とにかく組み立てやすいです。

このキットとてもいいですね。すぐできるし、私みたいにそこまで戦車の細部にこだわらないのであれば、十分すぎるクオリティです。

 

T-34は雪のイメージがあり、最近雪のビネットもつくったので、これで行こうと決めました。

 

開始時刻の午前10時に開始。85の方は隙間ができたので埋めておきました。

 

 

 

この後、黒サフを吹いて、台座にどんな感じでおくか考えるとともに、粘土で土台を盛っておきます。雪のビネットは先日の記事と同じやりかたでつくっています。

 冬季迷彩で作る予定でしたので、下地に適当なグリーンを吹いて、ホワイトで塗装するつもりでした。

グリーンは筆塗りするつもりだったのですが、この時点で少々時間を食っていたのと、2両筆塗りはあとあと泣きを見る気がしたので、缶スプレーを使いました。たまたまあってよかった…。

 

キャタピラはシタデルでフラットアースに近いもので塗っています。

これは後々汚すので、これくらい明るくても問題ないだろうと思ったからです。

 まあ、完成した今を思うとあまり分からないですね…。

グリーンで塗ったらシタデルのセラマイトホワイトで筆ぬり。

冬季色にはぴったりだと思います。きちんと塗らずに筆目を残しつつ、下地のグリーンは残しています。

 この間、裏でベースの準備を粛々と進めています。

 

ホワイトで塗り、ウェザリングカラーで汚して、ふき取った後です。

冬季迷彩の感じをもっと残すのであれば、ここでやめて、少しホワイトでドライブラシする予定でしたが、脳内会議の結果どろどろに汚すことにしました。

まあ、つまりいつも通りです(^_^;)

 そしてサビ表現です。

自分の中で一番肝の作業です。時間があればもうちょいこだわりたいところですが、完成形を見るとこれくらいで良かったのかもしれません。

 

で、並行して作成していた台も完成させて、無事時間内に完成しました。

21時30分がリミットで写真を撮り終えたのが21時でしたので結構ぎりぎりでした。

f:id:kzyas:20180915221808j:plain

f:id:kzyas:20180915221811j:plain

f:id:kzyas:20180915221814j:plain

f:id:kzyas:20180915221818j:plain

f:id:kzyas:20180915221822j:plain

 

途中、時間的に1両にしておけばよかったかなーと思ったのですが、何とか完成させることができてよかったです。

1dayモデリングなかなかいい刺激になるので、来月も参加したいところです。