やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

ハイゴッグその2(完成)

ハイゴッグの完成回です。ギャラリーオンリーの回です。

制作記編はこちら。

kzyas.hateblo.jp

今回、その1でも書きましたが、脳内設定で1/35という設定です。

この設定にした理由はいくつかあるのですが、

・1/35スケールのタミヤフィギュアと合わせられる。

・スケールがでかくなり、サビ等の書き込みも派手に行える。

この2点があります。

1/144でもフィギュアはありますが、これくらいのサイズの方が、ストーリーや情景が見えてくるので、むりくりですが、脳内設定ということで1/35です。

 

また、1/144だと、サビの書き込みをする際、スケールを意識してかなり小さい書き込みになります。そうなると派手目にしたい私としては物足りなさを感じるわけです。

まあ、1/35という設定にしても、私の書き込みはかなりオーバースケールなんですが…。

 

前置きは置いておいて、ギャラリーに行きたいと思います。

 

f:id:kzyas:20180921225336j:plain

ハイゴッグは架空のメカで5メートルくらいのマシンという設定です。

 正面の二人は作戦前の打ち合わせ中みたいな感じ。

f:id:kzyas:20180921225340j:plain

f:id:kzyas:20180921225343j:plain

 

f:id:kzyas:20180921225346j:plain

▲足回りはウェザリングペーストなどを薄めたものを塗りたくっています。

f:id:kzyas:20180921225350j:plain

▲帽子をかぶっている方が司令官でしょうね。

f:id:kzyas:20180921225353j:plain

▲いちばん右の人。時計を見て作戦開始時刻が近付いていることにあせっているのかもしれません。

f:id:kzyas:20180921225357j:plain

▲何気に兵士が手にしているものはちゃんとマップを貼っています。

 これはキット付属のもので、紙製です。すこしブラウンで薄めて、ぼろぼろ感を出しています。

f:id:kzyas:20180921225406j:plain

▲勢いで作っているので、ふと完成した後にどうやって乗るんだろうなぁ…とかそんなことを考えたりしました(笑)

 

さて、どうでしたでしょうか。短い制作期間の割にかなり満足いく出来になったかなと思います。

このブログでも久しぶりのガンプラを記事にできて、満足しています(*^^)v

ではまた。