やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

2018年あと3か月切っちゃったので振り返りをする。

すっかり忘れていたのですが、3か月おきの目標振り返りシリーズです。

今年の初めに目標を5つ立てていて、それに対する振り返りを3か月おきにやっています。(前回目標を一個消したので4個ですけど…)

前回はこちら。

kzyas.hateblo.jp

今年も残り3か月切りましたね。というか10月も半ばなのであと2ヶ月半か…。

早いですねぇ…。

さて、今年の頭に立てた目標はこれら。早速振り返っていきます。

モチベーション維持と継続した制作

私にとっては一番大事な目標でもあるのですが、7月~現在までを振り返ると、かなりのハイペース振りです。

今年の頭(1月~3月)も結構な勢いだったのですが、それを上回るペースです!

前回振り返った際、4月~6月の3か月間は著しくモチベが下がって、残念な結果になったのですが、8月におこなったワンデイモデリングを境に勢いが戻ってきました。

やっぱりモチベーションが低い時にこそ、一個でも完成品を作って次につなげた方がいいのかなと思ってます。

割と直近に作ったものは勢いというか、あまりああしようこうしようと悩まずに、とりあえず手を動かしている感じです。

悩んでいる時間が長いとやる気も削がれますし、意外と手を動かしているときの方が、気持ち的に割り切って制作できるので、この感覚は忘れないようにしたいです。

今年の頭に作っていたものは過去途中まで作っていたものや、サイズの小さいフィギュアだったのですが、直近3カ月は戦闘機、ガンプラ、フィギュア、マシーネン等。バリエーション豊かでそういった意味でも非常に濃かったなと思います。

フィギュアをうまく塗る!

上手いかどうかはさて置いといて、マックスファクトリーガルパンやネーネは作りたかったものなので、満足しています。ネーネはあと1~2体は作りたいかも。

ナウシカツイッター上で上手い人の作例を参考にしたのですが、到底及ばず。

まだまだ、課題だらけですが、フィギュアの塗装が楽しいと感じるようになってきているので、引き続き練習です。

ジオラマヴィネットの作成

簡単なものですが、ようやくヴィネットを作り始めました。正直今年もなんやかんやで作らずに終わるかと思ったんですが、まずは簡単なところからでも作れてよかったです。

個人的に気に入っているのは直近で作ったフォルクスワーゲンの廃車ですw

残り2ヶ月半でどれくらい作れるかわかりませんが、極力情景仕立てで作っていければと思ってます。

展示会に出てみる

これは残念ながら今年はもう駄目そうですね…。やっぱりまだハードルの高さを感じますね…。出てみたさと、いや私が出ていいのかという狭間で結局逃げた感じがあります。。

展示会の見学にはいくつかいったのですが、どの展示会も活気がありますし、モデラー同士での直の交流はうらやましく映ります。

とりわけ、最近行った多摩川ミーティング(マシーネン関連の展示会)は他の展示会にくらべて、格段にレベルが高い!

私もマシーネンで展示会に出てみたいなぁと思っていましたが、いやいやレベルが高すぎてちょっとひよっちゃいました。

なんていうんでしょうね、モデラーの中でも上手い人のさらに上手い人が集結しているのか、すべての作品個性が濃すぎてすごいです。(語彙力)

マシーネンは汚してなんぼみたいなところがありますが、汚すと全体の色のトーンが落ちますよね。でも展示会で見た作品の数々は汚しながらも色合いが鮮やかで綺麗なんです。あれはほかの展示会では見られないのでとても勉強になりました。

 

長くなりましたが、振り返りは以上です。

総括すると、モチベーションが戻ってきたことと、下がった時に何かしら簡単なものでも作ると回復するって事がわかったのが大きな収穫です。

残り2ヶ月半、多少テンポは落ちるでしょうが、このペースは維持していきたいと思います。それではまた。