やすあがりな模型基地

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ。

ぴよぴよ堂 小枝さん その2(完成)

ぴよぴよ堂さんの小枝さん、完成回です!

製作編はこちらです。

 

f:id:kzyas:20190608193459j:plain

▲まずは全体像です

いつも白いただの背景紙を使っているのですが、どうも肌の色と重なってしまって、上手いこと撮れなかったので、グラデーションペーパーを買ってみました。

f:id:kzyas:20190608193502j:plain

▲後姿。

台座は東急ハンズで300円弱の円形アクリル板を買ってきて、アルミ線2mmで固定しています。

f:id:kzyas:20190608193516j:plain

▲水着はファレホのグロスブラックで筆塗りです。まあ、最終的につや消ししているのでグロスじゃなくて普通のブラックでも問題ないんですが。

マフラーは刺し色的な感じで、思い切って鮮やかなレッドで塗っています。

ラインは製作編で乗せたモデルカステンのマルチデカールです。

f:id:kzyas:20190608193513j:plain

▲もうちょっと赤みが入っているのですが、どうもライトの当て方がまずいのか、赤みがあんまりないですね…。

f:id:kzyas:20190608193509j:plain

▲ソックスもファレホで筆塗り。ダークシーブルーで塗っていますが、ほとんどブラックですね…。うーんやっぱりライトのあてk(以下略

靴もグロスブラック筆塗りです。

f:id:kzyas:20190608193506j:plain

▲髪は塗装したあと、ウェザリングマスターGセットのマロンで立体感を出したつもりです。ほんのりハイライトが乗っていい感じになったかなと思います。

f:id:kzyas:20190608193455j:plain

▲この距離で見ると瞳はまあまあ見れる感じですが、アップでは結構荒いです(笑)

 

ということで、ぴよぴよ堂さんの小枝さんでした!

パーツ数は多くなく、塗装しやすい分割で大変組みやすいキットでした。

だいぶこのスケールのフィギュアも苦手意識がなくなってきましたが、やはり上手な人と比べるともまだまだだなぁと思うところです。

ではまた。