やすあがりな模型基地

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ。

jamming off 忍野忍 その1

こんにちは。

今年はぜんぜん夏の感じがしないですね。去年の今頃はもうセミも鳴いて、すっかり夏らしい感じでしたが、今年は涼しいです。

できれば、ワンフェス終わるまでは涼しい感じであってほしいです。

 

さて、新しい製作物は、タイトルにもあるとおり、「忍野忍」!

半年前に製作したばかりで、またかよって感じなのですが、忍ちゃんやっていきます。

物語シリーズは結構好きで、作業しながら何度か見たりするのですが、特定のキャラに愛着とかはありませんでした。

でも、不思議と3体も作っていると愛着がわいてくるもので、また別のガレキでつくってみたいなぁ…と思っていました。

ただ、すでに完成しているのですが、どうにも上手くいかないことが多く、製作記にするモチベがなかったので、完成から結構間が空いてしまいました。

 

まあ、気を取り直して製作記をやっていきます。

今回は仮組みまでです。

 

まずはバリや段差を埋めていきます。

今回のガレキはディーラーさんから直接購入でなく、駿河屋の中古で眠っていたガレキを購入したものなんですが、状態は非常によかったです。

足の部分は大きめの段差があったので、シアノンで埋めておきました。ここ以外はそこまで大き目の段差はなかったと思います。

f:id:kzyas:20190719044853j:plain

 

服の側面にはパーティングラインがあったので、リューターで削って、スポンジやすりで仕上げました。

f:id:kzyas:20190719045117j:plain

 

本体は上半身と下半身で分かれています。ここは軸打ちをしておきました。

軸打ちは以前行った方法と同じです。

上半身は3mm、下半身は2mmくらいで穴を開けておきました。

f:id:kzyas:20190719045558j:plain

下半身のほうに2mmのアルミ線を差し込んで…。

f:id:kzyas:20190719045735j:plain

上半身にはシアノンを注入し…。

f:id:kzyas:20190719045809j:plain

下半身をさかさまにして、合体します。

f:id:kzyas:20190719045839j:plain

 

で、一旦このような感じです。

上半身と下半身のつなぎ目がぱっくりとわかるのですが、この後スカートとワンピースを着せるとわからなくなるので、ここは処理しませんでした。

ちなみにパンツの造形が結構シンプルというか、あっさりしているので人によっては拘る所になるのかなと思いました。

f:id:kzyas:20190719045937j:plain

頭も同様に軸打ちするための穴を開けておきました。

ベロって彫ってあるのがなんかいいですね。
f:id:kzyas:20190719050347j:plain

 

一回ここまでで組み立てです。麦藁帽子とドーナツをたくさん抱えているのが忍っぽくて素敵な感じです。

 

ワンピースは両腕ですそを持たせる形なのですが、すそを持つ際はキットの腕をちょっと力を入れて押し込むような感じで持たせるので、折れないか心配でした…。

また、塗装が終わって組み立てる際に、塗装がはがれる可能性があったのでワンピースの裏側は少し削って塗装の厚みに対応できるようにしてあります。

f:id:kzyas:20190719050620j:plain

本体のパーツはそこまで多くないのですが、小物のドーナツがそこそこあります。

ドーナツは種類も豊富で、食べ物を塗装したことはなかったので、ここもどういう風に塗装するかでかなり悩みそうなところです。

f:id:kzyas:20190719051330j:plain


というところで、今回はここまでです。

次は塗装編になるかと思いますが、一旦別のキットの製作記になるかもです。