やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

1dayモデリング(2018/08)に参加しました。

こんばんは。日々酷暑が続きますね…。この暑さはなかなか堪えるものがありますが、昨日(10日)から夏休みに入りました。

 

さて、今回はタイトルにあるとおり、1dayモデリングに参加しました。

これはツイッター上で毎月の第2土曜日に行われているもので、参加といってもツイッター上でタグをつけるだけなので、気楽な感じで参加しました。

詳細はこちらのサイト様をご覧ください。

ameblo.jp

ここ最近は、モチベーションの低下がひどいので、何かしなきゃとは思っていたのですが、この暑さもあって、なかなか手が進みませんでした。

そこで、モチベーションを上げるためのカンフル剤として、参加してみることにしました。

1dayモデリングという名の通り一日で完成させるというのが趣旨ですが、延長戦もOKらしいので、気軽に参加できます。

ただ、私はこの日の深夜から旅行に出かけるため、延長戦はしない覚悟で挑みました。

 

とにもかくにも完成させること。スピード重視で挑みました。

 

で、完成までこぎつけたので、今回はその途中と完成品を載せたいとおもいます。

 

参加にあたり、夏休み前から準備を進めていました。

・パーツの少ないガチャーネンを使う

ビネットでいく。(超絶簡易なものでも何かしら作る。)

・フィギュアの練習も兼ねる。

・絶対完成!

これらを縛り?にして、準備を進めました。

 

で、ビネットは以前こちらでネタにしたものにしました。

kzyas.hateblo.jp

ガチャーネンとPLAMAXのタンククルーセット、そしてジェリカンセットを再度買い直し、パテなども準備しておきました。

ガチャーネンの配色も前日考えたのですが、これは当日の感で塗ることにしました。

 

10時から開始でしたが、写真撮ってスマホからツイッターにあげるのがちょっと手間(タグ付けたり)で少し経ってからの参加表明です。

 

ガチャーネンには肉抜き箇所があるので、速乾の木部パテ&黒瞬着で時短を狙いました。

 

 

やすり痕や微妙にへこみがあったりもしたのですが、目立たないところですし、スピード重視でこれでパスw

乾かしている間に、フィギュアの組み立てと、台座の色塗りをしておきました。

 

ビネットに使う材料は結構前から用意していたものを使用しましたが、いきなり本番用に使うのは抵抗があったので、適当な台で練習することにしました。

材料は鉄道模型用のやつと瓦礫ミックスというやつを使ってみました。

f:id:kzyas:20180811205405j:plain

瓦礫や草の定着には木工用ボンドを薄めたものを使用しました。

 

一通り練習がすんだら、黒サフ。

 

メインのガチャーネンを塗っていきます。

無難にグリーン系で筆塗りしていましたが、物足りないので、さし色でオレンジを入れておきました。

 

小物、フィギュアもほぼ同時に進めます。

フィギュアもグリーンですが、ちょっと濃い目のグリーンで塗っています。

目の塗装や肌の感じなど、力量不足なのはわかっていたので、へこまずにスピードだけを意識しています。

 

おおむね塗ったところで、台の準備もしていきました。

 

夕方ぐらいになって、汚し始め。そして、本体の完成です。

 

完成の定義はひとそれぞれで構わないそうなので、私の場合は撮影完了までをゴールにし、写真を撮って完成させました。一応制限時間は21時30分とのことだったのですが、大分早めに完成させることができました。

 

ということで、改めて完成品を載せたいとおもいます。

 

タイトルは『take a breather…』(一休み…)

一休みのニュアンスがこれであっているか微妙かもしれません。

f:id:kzyas:20180811210505j:plain

酒瓶(?)を用意していますが、これあると一休みというより、さぼっているような感じですw。

f:id:kzyas:20180811210530j:plain

本体。

汚しの感じはいつもにくらべるとだいぶ雑なのですが、今回はビネット含めての作品なので、まあいいかなという感じです。

f:id:kzyas:20180811210512j:plain

動力パイプは派手目にレッドで塗装。

小さいスケールの中に派手目の色でアクセントが欲しかったので入れてみました。

f:id:kzyas:20180811210522j:plain

 

さて、大分長くなりましたが、1dayモデリング。最後までやる気をなくすことなく、楽しんでやることができました。こういうイベントは気楽で、でもちょっとした刺激があるので、とてもいいリハビリになりました。

 

なんやかんや大量に買ったガチャーネンもようやく一個消費でき、このサイズであれば小さなビネット含め、一日くらいで完成させられそうなので、またやってみたいとおもいます。

ではまた。来月も参加しようかなぁ…。

2018年半年経っちゃったので振り返りをする。

こんばんは。そしてここではお久しぶりな感じになりました…。

最後に更新したのは5月下旬ですから、1カ月以上空いてしまいました。

すっかり電池が切れたようにやる気スイッチオフ状態になってしまったので、6月の更新はなしの上、完成品もありませんでした。残念…。

なかなか模型の制作に精が出ないので、久しぶりの更新は今年立てた目標の振り返りをしたいとおもいます。

 

一応自分の中で3か月おきに振り返りをするといった以上、しないわけにはいかないのでやっていきます。(やらなくても結果は見え見えなんですが…)

 

今年の初めに立てた目標はこれです。節制は無駄そうなので消しました(笑)

モチベーション維持と継続した制作

1月~3月のペースが嘘のような、制作数です(汗)

この4月~6月で作った数はわずか3個!(フィギュアも含めるなら5個)

しかも6月はほぼ手つかずですから、完全にモチベが切れて継続した制作ができていないです。

自分の性格上、モチベーションには波があるのは分かってたのですが、分かっていてもどうしようもないですねぇ…。

作りたい意欲がなくなったわけではないし、休み前になるとあれ進めようとか考えるですが、不思議と休みに入るとだらだらして終わるんですよね。不思議です。

 

下がったモチベを回復させるには、徹底的に完成までのハードルを下げ、ひとつでも完成品を作ることだとおもうので、まずは今月一個。ですね。

 

さらにハードルを下げるなら、「とりあえず」手を動かすことかなと思います。

まずは机に座って「とりあえず」ヤスリがけする、「とりあえず」素組で組み立ててみるとか。

なんだかんだで始めるとそのあとも続くような気がするので、「とりあえず」を意識してみようとおもいます。

フィギュアをうまく塗る!

そもそもこの3カ月間作った数が少ないので、評価し難いのですが、アンモナイツの男性フィギュア&女性フィギュアは自分の中では満足しています。

フィギュアの塗装…。これはもうどうやったってうまくなるのに時間がかかるので、気長にやります。

ジオラマヴィネットの作成

これも前回同様、何も手をつけていません!

年内に一個。小さいやつでも作りたいところですが、思っているだけではいつまで立ってもやらないので、構図などを書いてみて、それをアップするなど、小さいところから

アウトプットしてみて、作りたい意欲を高めていければと思います。

展示会に出てみる

これも特にアクションはなし。ただ、秋ごろにかけて展示会が多くなるはずなので、申し込むならそろそろなのかもしれません。

しかし、いまこのモチベが低い状態で申し込むのはどうなのかという疑問があります…。

 

簡単ですが振り返り終わりです。

振り返るまでもなく、そもそもこの3か月間は模型からはちょっと離れすぎた感があるので、ペースを徐々に戻していきたいところです。

節制は無理そうなので、何か別の目標を立てたいところですが、いまの時点では思いつかないので、少し考えることとします。

 

それにしても2018年も半年過ぎてしまって、時間が経つ早さを感じますね。

少し前まで、寒いと思っていたのに、もう夏です。。。

・・・

・・

そう夏といえば、ワンフェス2018Summer!

この間、冬のワンフェスに行ったばかりだと思っていましたが、もうワンフェスなんですね。ちょうどモチベが切れたこの時期にワンフェスは制作意欲が掻き立てられるかもしれません。相変わらず、作りかけの模型だらけですが、これはまた積みが増えます。

 

ワンフェスは今月末ということで、ガイドブックを買って今週末は入念なルート計画したいとおもいます(笑)

 

というところで、長くなってきたのでここら辺で久しぶりの更新を終わりたいとおもいます。では。

MK44 HAMMERKNIGHT (完成)

ゴールデンウィーク前に準備を始めて、連休中に完成させたかったのですが、なんだかんだで時間がかかってしまいました。

ハンマーナイトの完成回です。

 

少し前に作っていたアンモナイツと対になるように、女性のフィギュアを添えています。

塗装はほぼアンモナイト同じ。気持ちこっちの方が汚したかな?という感じです。

 

残りはギャラリーになります。こちらからもどうぞ。

f:id:kzyas:20180522231837j:plain

f:id:kzyas:20180522231842j:plain

f:id:kzyas:20180522231847j:plain

f:id:kzyas:20180522231859j:plain

 

フィギュアはいつも通りのラブラブガーデンさんのMK44フィギュアです。

f:id:kzyas:20180522232229j:plain最後は以前作ったアンモナイツとセットで。

ハンマーナイトの方がベースが大きいのですが、これは単純に間違えて一回り大きいものを買ってしまったからです。

(撮影間近になって気がついたので、もはや手遅れでした…。)

 

去年の夏から組み立てていたホワイトナイト、アンモナイツ、ハンマーナイトのナイツ系3種が終わって何だがほっとしています。

 

最近は少しずつ完成のペースが落ちてきているので、少しペースを上げたいところなのですが(まあ、いろんなものに手を出しているからなのですが…)、いろいろ大変になってきたので、一カ月に一個作れればいいかなと思っています。

ひとまず、先日記事にもしたA8/R8は早いとこ完成に持っていきたいと思います。

では、また。

1/12? WORLD FIGHTER COLLECTION ターニャ伍長 その1

こんにちは。

相変わらず、いろんなキットに手を出しているのですが、今回はワールドファイターコレクションよりターニャ伍長を作っていきます。

 

絵柄でわかるとおり鳥山明氏によってデザインされ、かわいらしくデフォルメされています。

お値段安めで、入手もしやすくフィギュア塗装の練習として最適そうだったので購入してしまいました。

f:id:kzyas:20180520093945j:plain

今回は組み立てとサフ吹きまで行いましたが、キットとしては古めなので隙間や合わせ目消しなど少々苦労しました…。

 

まず胴体。肩と首の部分に大きめの隙間があります。

ここは裏から黒瞬着を流し込んで、隙間を消しました。

f:id:kzyas:20180520095023j:plain

 

下半身はスカートで覆うように組み立てる必要があります。

下半身にスカートをくっつけて合わせ目を消してしまうと、足の部分の塗装がしにくくなるので、少々めんどくさいですが、いったん足を切断しました。

f:id:kzyas:20180520095404j:plain f:id:kzyas:20180520095820j:plain

 

スカートの合わせ目を消しつつ、足は後で差し込めるようにしておきました。

(真鍮の長さが違うのは特に意味ないですw)

f:id:kzyas:20180520100001j:plain

 

肩にかかっているベルトからバックのつなぎ目箇所も処理する必要があるので、タミヤセメントでバックを固定して、黒瞬着で強引につなぎ目を消してます。

f:id:kzyas:20180520100241j:plain

 

左腕は両面テープで抑えているだけですが、大体組み立てた状態です。

f:id:kzyas:20180520101251j:plain

 

サフを吹いた状態。

パーティングラインやらやすりの後やら結構目立つのですが、あまり目立たないところはそこそこの処理にして、塗装に入ろうと思います。

f:id:kzyas:20180520101724j:plain

 

デフォルメされたフィギュアの顔塗装が上手くいくか心配ですが、練習と思って気楽にやりたいと思います。

 

ブログを開設してから3周年経過しました。

こんにちは。
このブログも3周年を迎えました。
初記事は2015/5/27なので、正確に言うともう少し先なのですが、開設したのは5月頭で3周年経過したというメールがはてなブログより来ていました。

去年の今頃はちょうどモチベーションを切らしていたので、特に2周年目について書いていないのですが、今年は書けそうです(笑)

 ということで3周年経った今、このブログについて今回は書いていきます。

お礼

もともと熱しやすく冷めやすいので、ここまでは続かないだろうなと思っていました。

この3年間でも全く更新していない時期もあったので、その時は潮時かなとも思ったのですが、なにげなくアクセス数などを見ていると少なからずご覧になっている方がいて、それがちょっとした喜びだったりしました。

自分の製作記をだらだら書いているだけなので、こんな過疎ブログに来ていただき大変恐縮です。ありがとうございます。

3年間の変化

この3年間を振り返ると、大きく2つの変化があったかなと思います。

1つ目は作るモノですね。

ブログ当初はガンプラメインで記事を書いてきましたが、その後は少し戦車→しばらくマシーネン→最近はマシーネンほかガレキなど雑食…と作るもの変わってきたかなと思います。まあここら辺は飽きっぽい自分の性格が出たかなと思っていますw

2つ目は制作スタイルだと思います。

ガンプラをメインに作っていた時はエアブラシを使ってきれいに塗装することを意識していました。

マシーネンを買うようになってからはエアブラシはほとんど使わず、筆での塗装で、いかに「品」のある汚しができるか、それを考えて作るようにしてきました。

振り返るとちょうどマシーネンを作り始めたころの作品はまだ単に汚いだけのもので、いま見るとちょっと恥ずかしいですね。

まだまだ未熟な腕ですが、最近は少しずつですが腕も上がったのかなと思う部分もあります。派手に汚していくスタイルも自分のやり方に合っていると思うので、このスタイルはしばらく崩さずに作っていきたいと思います。

 

この3年間で作ったもので気に入っている作品

この三年間の中で作った作品はだいたい40作品でどれも気に入っているのですが、その中でも特に思い入れのあるものを語りたいと思います。

   HGメッサーラのカテゴリ

f:id:kzyas:20180511091448j:plain

 

まずガンプラからメッサーラですね。一番最初の記事がメッサーラだったのと、初めてここまで筋彫りをしたのでとても苦労したのを覚えています。

ここまでの筋彫りはもうできないだろうなぁ…w

   MGリゼルC型のカテゴリ  

f:id:kzyas:20180511092226j:plain

次はリゼルですね。もともとZ系のガンダムは好きなのもあり、派手に仕上げられたかなと思います。

ほんの少しですが改造もしていてリゼルの頭をZプラスに置き換え、バーニアはメタルパーツにし、デカールも貼りまくって達成感がすごかったです。

 

  • Ma.k シーピッグ

   Ma.k. SEAPIGのカテゴリ f:id:kzyas:20180511092934j:plain

3つ目はマシーネンからシーピッグです。

これは初めてWeb上のコンペに出した作品で、これを作っているときは相当モチベーションが高く、当時の自分では結構頑張って作ったものなので、2年経った今でもお気に入りです。派手な塗装ではないですが、微妙な白の色の変化を出せたと思います。

 

   Ma.K SNAKE-HEADのカテゴリ

f:id:kzyas:20180511093715j:plain

4つ目もマシーネンから。今年の頭に作ったスネークヘッドです。

記事にも書きましたが、こういった造形のデザインはすごくつぼで、上のシーピッグと同様、派手な塗装ではないのですが、カッコ良く作れたと思います。

造形の良さがあってこその作品ですが、原型師の誠さんからコメントをもらえたのもとてもうれしかったですね。

 

  • ゾンビドラゴン

   WERHAMMER ZOMBIE DRAGONのカテゴリf:id:kzyas:20180511094245j:plain

最後はゾンビドラゴン。ほかにもお気に入りはあるのですが、長くなるのでひとまずこの5つ。

初めてのウォーハンマーで生もののプラモデルは衝撃でした。独特なランナー、合わせ目の出ない構成…。いやぁびっくりでしたね。

これを作るまではメカものばかりだったので塗装も楽しく、個人的に羽の塗装はうまくできなと思っています。

これから

これからについてですが、まあ、変わらずまったり更新していこうと思いますw

3年という節目なのでホントだったらブログリニューアルしますとか、そういうイベントあってもいいのかなとも思ったのですが、そういうのはナシw

これからもまったりペースで自分勝手に更新していきます。

ただ、最近作っていないガンプラとかはまた作って記事にしたいなーとは思っています(後はモチベの問題…。)

 

というところで長くなりましたが、4年目もどうぞよろしくお願いいたします。