読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

A.F.S いろいろ

A.F.Sをいろいろいじってます。

無性にA.F.Sを作りたくなったので、ストックしていたものも開封して作り始めてしまいました。

そのまま組むのもつまらなかったので、こまごまといじっていますが、工作が苦手なのでもろもろ荒いです。

今回は各A.F.Sの途中経過をのせておきます。

 

▼長距離武装のA.F.S

ハンマーナイトについていた、ホワイトナイトの装備を無理やり持たせました。

シーリングもやってみたかったのですが、なかなか無惨ですw

f:id:kzyas:20170405215627j:plain

 

▼重武装のA.F.S。

余ってしまったアンモナイツの武器を、これまた強引に移植してみました。

あと、オリジンガンキャノンのマシンガンを持たせています。

f:id:kzyas:20170405220137j:plain

▼一応、左腕の武装は高出力なレーザーガン設定にしているので、追加タンクを装備させました。これはルナダイバーのものです。

f:id:kzyas:20170405220403j:plain

▼A.F.Sの手を改造してライフルを持たせようとしたのですが、まああ、自分には無理だったので、これまたアンモナイツの手を移植しました。

そのままでもポリキャップにはまるのですが、異様に手首が長くなるので、A.F.Sの手首を移植して調整しました。

f:id:kzyas:20170405220714j:plain

▼近接武装のA.F.S

根性棒!一度持たせてみたかったので、作ってみました。

f:id:kzyas:20170405221012j:plain

▼二本作りましたが、微妙に形を変えています。

f:id:kzyas:20170405221318j:plain

▼レオパルトの盾を参考に作成しました。プラ版から切り出すのが苦手なので、歪んでるんですが、色とか塗れば気にならないかなと勝手に思っています(笑)

f:id:kzyas:20170405221421j:plain

▼手は親指の部分をいったんノコで切って、根性棒が持てるように調整をしました。

f:id:kzyas:20170405221659j:plain

▼全部まとめて。

数が揃うと小隊組んでるみたいで楽しいですね(笑)

f:id:kzyas:20170405221903j:plain

 

こういった、ちょっとした工作はあまりしたことない(できない)んですが、ちょっとずつ練習して、幅を広げていきたいところです。

根性棒は先人たちの知恵で簡単に作れましたし、結構気に入っているので、これからちょいちょい量産していきたいところです。(S.A.F.Sにもたせたい・・・!)

あと、今回全機に腕のシーリングを施しているのですが、雑すぎてアップでみせられないので、これも引き続き練習していきたいと思います。

ではまた。

GLADIATOR その6(完成)

グラディエーターと随伴機のAFS完成ということにしました。

本当はもう少しこのキット使って汚しの練習をしようかとも思ったのですが、何時までたっても終わらない上にグラディエーターの初期型も控えていますし、ここで終わりとしました。

ここ最近はサビの汚しを主にやってきたわけですが、まだまだやりすぎたり、うまく自分のイメージしたことが表現できなかったりもあったのですが、楽しくできたのでそれなりに満足しています。

あらかじめマホガニーを拭いて、その後、シリコンバリアーというやり方は鉄板になってきました。

マホガニーの代わりにオキサイドレッドでもいいのかもしれません。

 

 

▼A4サイズの台をハンズで買ってきて、木材用のオイルフィニッシュを塗りました。

 クリアーも吹いています。

f:id:kzyas:20170326163927j:plain

 

▼適当にギャラリーです。

f:id:kzyas:20170326164145j:plain

f:id:kzyas:20170326164211j:plain

▼個人的に気に入っているところ。

f:id:kzyas:20170326164257j:plain

f:id:kzyas:20170326164311j:plain

 

▼ここのファンはクリアーパーツをつけるのですが、無い方がいいかなーと思ってつけませんでした。

f:id:kzyas:20170326164429j:plain

▼ここら辺の配管が入り組んだところは、オレンジっぽいサビの方がいいのかもしれません。

ここの部分はどうやって汚そうかよくわからなくなってきたので、もうブラウン系で適当に汚してしまいました。

f:id:kzyas:20170326165104j:plain

▼片方どっかに行ってしまったスモークディスチャージャー(笑)

f:id:kzyas:20170326165746j:plain

▼間接もサビサビ。

f:id:kzyas:20170326165856j:plain

▼一応見せ場。

f:id:kzyas:20170326170233j:plain

グラディエーター単品で。

f:id:kzyas:20170326170408j:plain

 

残りは随伴機のAFSです。

グラディエーターの合間に作り始めて、せっかくなので同じカラーリングにしました。

こっちはマホガニーじゃなくて、黒サフからシリコンバリアーです。

ちなみにバイザーには意図的に艶消しクリアー吹いているのですが、これはあまりにもフィギュアの顔が残念な感じになってしまったので、ごまかしているためです。。。

 

f:id:kzyas:20170326170835j:plain

f:id:kzyas:20170326171159j:plain

f:id:kzyas:20170326171212j:plain

f:id:kzyas:20170326171318j:plain

 

f:id:kzyas:20170326171234j:plain

f:id:kzyas:20170326171334j:plain

 

ギャラリーサイトにも同じ画像がありますのでお暇な方はぜひ。

https://kzyas-gallery.jimdo.com/

ギャラリーサイトの公開

去年の初夏くらいにギャラリーサイトを作っていたのですが、放置していました。

もうちょっと作品数が増えてから公開しようと思っていたのですが、そうこうしている内に作ったことすら忘れてしまい、埋もれたままになっていました。

 

ブックマーク整理して見つけたので、せっかくなので公開しようと思います。

特にデザインにこだわっているわけではないので、非常に質素です。

 

↓ココです。

https://kzyas-gallery.jimdo.com/

 

ちょうど10作品あるので、お暇な方はご覧ください。

 

放置中のプラモデルも多い私ですが、ガンプラ系はおおむね完成しているので、いつか載せたいと思います。

自分のショーケースに飾っておくだけなのももったいないですからね。

ただまあ、いかんせん撮影に腰が重いので、いつになるやら…

GLADIATOR その5

こんばんは。珍しく2日連続投稿です。

いい加減造りっぱなしのキットが増えまくっているため、今月は完成品を増やすべく、更新頻度も上げていこうという魂胆です。

 

先日のゾンビドラゴンにも取り掛かっていきたいですし、今月にはバンダイから待ちに待ったAT-AT。

来月末には夢にまで見たファイアボール再販と、明らかに積むフラグが立っているため一機でも多く完成品を作っておきたいのです。

 

で、今日はグラディエーターとおまけでAFSです。

 

グラディエーターについては汚しの練習台という感じなので、結構気楽な感じで触れるのがいいです。

今回は車体下部と、エンジン回り中心に紹介します。

 

車体下部等のサビはこちらのサイトを参考にさせていただきました。

サビの表現をしてみたい方はぜひ見てみるといいと思います!

[初心者向け] 戦車の排気管/エンジン部を簡単にサビ塗装する方法 | Learn and Be Curious

 

紹介したサイト様をまねて、私もオイルクレヨンの赤茶色ををジッポオイルで溶いて塗ってみました。

f:id:kzyas:20170307223439j:plain

 

本当は茶こしがいいんでしょうけど、なかったので80番の紙やすりで強引に粉状にしていきました。正直、ほとんどやすりにくっついちゃうので大失敗です。

f:id:kzyas:20170307223454j:plain

 

これをジッポオイルで溶いていきます。紹介したサイト様にも書いてあるのですが、完全に液状にしない方がいいです。多少固形の方がいいです。

f:id:kzyas:20170307223649j:plain

で塗っていきます。やりすぎてもふき取ればいいのです。

f:id:kzyas:20170307223814j:plain

 

ツイッターにも上げたんですが、車体下部はこのような感じに。

実際にはオイルクレヨンだけだとわざとらしい感じもあったので、上から油絵の具も塗ったりしています。

 

ここも同じように塗っていきました。

f:id:kzyas:20170307224317j:plain

乾いたら、艶消しクリアーを塗ってスミ入れをしました。

写真だとほとんどわからないですね;

f:id:kzyas:20170307224403j:plain

スモークディスチャージャーは片方吹っ飛んでいきました(笑)

付け直す気力がないのと、片方ないのもありかな?と思ってこのままです。

f:id:kzyas:20170307224629j:plain

武装のレールガンはちょっとめんどくさくて放置していたのですが、塗装しとりあえず取り付けです。

ボディと同じ色で塗装していますが全然色が違いますね。

たぶん汚していくと同じ感じになると思います。

f:id:kzyas:20170307224802j:plain

 

AFSはグラディエーターの随伴機として、同じカラーリングで塗っています。

 

正直このカラーリングはちょっと微妙な感じもあるのですが、一ヶ月間ちみちみ触っているうちに何だが愛着が出てきましたw

何とかこの2機は今月中にメドをつけたいところです。

というところで、今回はここまでです。

ゾンビドラゴンに一目惚れしたハナシ(WERHAMMER ZOMBIE DRAGON その1)

相変わらず、いろんなプラモデルに手を出しているわけですが、今回も別のプラモデルについてです。

ツイッターのTLで流れてきて、ここのサイトを見てからすっかり一目ぼれして購入。

キミは腐ったドラゴンのプラモデルを組んだことがあるか(前編) : 超音速備忘録

 

罪プラばっかりなんですけど、もはや積みすぎて最近では悩むぐらいなら買ってしまえ精神になってきています(笑)

 

ウォーハンマーについては

"お高くて自分の駒を自分で塗らないといけないボードゲーム"

というイメージがあって、私には無縁だと思っていたんですが、上記の某サイトでランナーやら完成品を見てしまうと、もはやそんなことはどうでもよくなっていました。

※調べたら駒は塗装しなくてもいいそうですね・・・

 

そんなこんなで、ウォーハンマー専門店に行ってきました。

 

ウォーハンマー専門店が中野ブロードウェイにあることは知っていたのですが、調べたら移転しているとのことで、秋葉原を経由して神保町の専門店に行きました。

一応秋葉原イエローサブマリン等にも置いてあったのですが、品数が少なく目当てのゾンビドラゴンはなかったので、早々に退散して神保町へ。

 

中野の方は比較的広いお店だった記憶ですが、神保町の方は比較的小さめ。

お店に入ると、店員さんから「今日はどうされましたか?」と聞かれたため、ゾンビドラゴンについて聞いてみると、「ブログで有名になってますねw」とのことで、これ目当てでお客さんが来ることも多いようでした。

 

この店員さんが相当親切な方で、懇切丁寧に説明してくださいました。

 

ちなみにゾンビドラゴンの塗装済みが展示されていて、きれいに塗装されていたのですが、聞けば塗装初心者が塗ったとのこと。(写真ないので伝わりませんが…)

たぶんシタデル塗料の使いやすさがあってこそだと思うのですが、とても初心者が塗った感じではありませんでした。

塗装のレクチャーも随時しているとのことで、機会があれば受けてみたいところです。

 

で、前置き長くなりましたが、今回は組み立てまで行いましたので、そこまでの写真を載せたいと思います。

 

あ、私が買ったのはゾンビドラゴン単体ではなくもろもろ入ったスタート用のやつを買いました。

f:id:kzyas:20170306213857j:plain

 

お店でも見せてもらったんですがこのランナーは斬新ですね。ガンプラのような直線的なランナーでなく非常に刺激的です。

またプラの感じがガンプラと比べると少し柔らかいような感じ?もあるのですが、これはゲームで遊ぶために完成後も触ることを考慮しているそうです。

f:id:kzyas:20170306213940j:plain

何気にコンパチキットになっているのもミソ。

f:id:kzyas:20170306214129j:plain

一見複雑そうなのに非常にシンプル。説明書も見やすいです。

f:id:kzyas:20170306214323j:plain

合わせ目がほとんどないのがすごい。これだけ複雑そうなのにほぼないです。

頭の部分はどうなってるのか一番気になっていたのですが、超絶クオリティです。

f:id:kzyas:20170306214452j:plain f:id:kzyas:20170306214508j:plain

舌もすごい。

f:id:kzyas:20170306214648j:plain

ボディの骨部分なんかもストレスフリーで非常にシャープ。

もはやパズルのような感覚で、組んでいるのが楽しかったですね。

f:id:kzyas:20170306214741j:plain

羽もすごい!

f:id:kzyas:20170306214947j:plain

しわやら筋肉の感じまでくっきり。ガンプラももちろんすごいんですけど、こっちは別のベクトルですごいですね。

f:id:kzyas:20170306215133j:plain

 

で、さっくり組み立て完成です。

f:id:kzyas:20170306215113j:plain

f:id:kzyas:20170306215420j:plain

さっきからすごいという単語しか出てこないですがすごいです(こなみ

f:id:kzyas:20170306215430j:plain

 

値段がお高いのが欠点といえば欠点なんですが、逆にそれしかないかなと思います。

シタデルの塗料が揃い次第、塗装していきたいと思います。