やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

昔作ったガンプラの紹介 その2

昔作ったガンプラシリーズその2です。その1を投稿してからちょっと間が空いてしまいました…

 

kzyas.hateblo.jp

今回はMGのゲルググです。

といってもMGドムとミキシングしていて、何かと苦労が多かったガンプラです。

ドムとゲルググのミキシング作品を見て一目ぼれして作り始めたはいいものの、改造のスキルがなかったもんで、やっつけなところもあります。

カラーレシピはガルバルディを元にしているのですが、胸のオレンジは目立ちすぎてやりすぎた感があります。

f:id:kzyas:20170524202027j:plain

▼110ミリ速射砲のつもり。

しかし、近くで見ると荒が目立ちますね… マスキングもちょっと失敗してるし。

あとショーケースに入れてる前はほこり対策していなかったので、細かいほこりが取りきれず、諦めました。

f:id:kzyas:20170524202353j:plain

▼下半身はまんまMGドム。

下半身を変えただけなんですが、マッシブなゲルググになって好みの感じになりました。

f:id:kzyas:20170524202754j:plain

f:id:kzyas:20170524202908j:plain

 

▼バズーカはラケーテンバズを元に、マガジン部分を逆さまにしています。

個人的にマガジンは下向きよりも上向き派なのです。

 

 

f:id:kzyas:20170524203006j:plain

▼塗装と改造で力尽きてしまい、スミ入れもデカールも貼っていません。

これはちょっともったいなかったなぁ…

f:id:kzyas:20170524203214j:plain

 

ということで、今回はゲルググでした。

久しぶりにまじまじと見たんですが、当時は満足していても今見るといろいろと思うところもあります( 一一)

あとホントほこりが取れないので、ちゃんと保管しておけばよかったと後悔しました…

 

この当時は関節や内部フレームは未塗装なんですが、やはり塗装していないとちょっとおもちゃっぽさがあってゲンナリしますね…

上にも書いたんですが、スミ入れやデカールも貼っていないので、何だが物足りない感じもありますし、改造した後のやすりの跡なんかも残っているので、うーん、もうちょっと何とかしたかったなぁという感じです。

 

個人的にこのミキシングゲルググはいつか作り直したいので、その時は製作記を上げようと思います。

リゼルC型 その6(完成)

ドーベンウルフに続いてリゼルもアップです。

"もしもZⅢがいたらこんな感じかなー"ってことで頭をゼータにしました。

頭はゼータプラスものを使っています。

試験機的な脳内設定なので、あらゆるところにデカールを貼って試験機っぽくしたつもりです。

 

このリゼルはディフェンサーユニットのaとbがあるのですが、aユニットまでは気力が回らず、bユニットのみの制作にしました。

 

デカールは一度、飽きるまで貼ってみたかったのもあって、いろんなデカールをそろえました。さすがに全身貼るまで数日かかりましたが、満足ですw

 

本当はウェイブライダー形態を撮りたかったのですが、変形途中にデカールは取れるわ塗装がはげるわ、元に戻らなくなるわで散々だったのでMS形態のみです。

 

作成から2年経ってしまいましたがどうぞご覧ください。

 

■MGリゼルC型

f:id:kzyas:20170512224707j:plain

f:id:kzyas:20170512224754j:plain

▼通常のゼータよりも少し顔が大きめで、こっちの方が好みです。

f:id:kzyas:20170512224851j:plain

▼このデカールちゃんと文字として読めるのがすごいです。(写真だと見えないですけど)

意味はよくわからないので雰囲気重視ですw

f:id:kzyas:20170512225005j:plain

f:id:kzyas:20170512225341j:plain

▼試験機ってことなんで、堂々と型番を目立つ位置に。

f:id:kzyas:20170512225134j:plain

▼せっかくの広い面なのでデカールは非対象にしてみました。

f:id:kzyas:20170512225237j:plain

▼背中のメタルパーツバーニア類も迫力満点です。

バーニアの配置はほかサイトさんのを参考に配置しまいた。

f:id:kzyas:20170512225436j:plain

f:id:kzyas:20170512225536j:plain

f:id:kzyas:20170512225553j:plain

f:id:kzyas:20170512225610j:plain

f:id:kzyas:20170512225631j:plain

▼ハイパーメガランチャーだけでも迫力十分ですね

f:id:kzyas:20170512225646j:plain

f:id:kzyas:20170512230019j:plain

 

ということで、リゼルでした。

この勢いに乗って、ほかの完成させたガンプラも載せていきたいところですw

ドーベンウルフ その6(完成)

重い腰を上げまして、2年前に作ったドーベンウルフを撮影しました。

 

当時、タガネを使った筋彫りにはまっていて、不慣れながらも全身に筋彫りを行ったガンプラです。

筋彫りは大変でしたが、そのあとのマスキング塗装も同じくらい大変でした。

色のバランスとか考えながら塗装したのですが、マスキングしながらだったので、うまくいっているのドキドキものでした。

左右の腕と足で筋彫りが微妙にずれているのですが、これは許容範囲ってことでなっとくしています(笑)

また、全身の筋彫りとマスキングで疲れ果てて、モノアイは付属のシールだったり、ミサイルランチャーは塗装していなかったりと、妥協もしました。

 

今は汚し塗装がメインなんですが、この当時は汚しはあまりせず、デカール貼りまくりの作品が多いですね。

 

HGUC ドーベンウルフ

f:id:kzyas:20170510224504j:plain

 

f:id:kzyas:20170510224639j:plain

f:id:kzyas:20170510225524j:plain

 

f:id:kzyas:20170510224658j:plain

f:id:kzyas:20170510225415j:plain

f:id:kzyas:20170510224728j:plain

f:id:kzyas:20170510224932j:plain

f:id:kzyas:20170510225352j:plain

 

▼わざわざ、メガランチャーをライフル形態とランチャー形態とで分けてます。

これは砲身の引き延ばしによって、塗装がはがれるのを恐れたからだったと思います。

f:id:kzyas:20170510225553j:plain

f:id:kzyas:20170510230147j:plain

 

ということで、ドーベンウルフようやくお披露目でした。

昔作ったガンプラの紹介 その1

ゴールデンウィークに何もしなかったことの反動というわけではないのですが、今日も更新しますww

今回はこのブログを始める前に作成したガンプラを紹介したいと思います。

私の部屋にはデトロフのショーケースが2台あるのですが、見ての通り、もう置く場所がないのです。

f:id:kzyas:20170509212325j:plain

 

置き場所を作るべく、昔作ったガンプラはそろそろ整理してしまおうと思っていました。

GW中に写真に納めてから整理しようと思っていたのですが、まあ結果は昨日書いたブログの通りなわけです(笑)

 

で、今回はGW中にできなかったことをするべく、昔に作ったガンプラを紹介します。

 

HGUC ザクⅡ

もうかれこれ、8年~9年に作ったものなので、何とも恥ずかしい感じなのですが、私が作ったもので現存するもっとも古いガンプラです。何かと思い入れもあります。

当時はまだ簡単フィニッシュしか出来なくて、無塗装です。

合わせ目はすね、腕、肩、バスーカを消しているようですね。当時は合わせ目を消すだけでも結構苦労してた気がします。自分で言うのもなんですが、ちゃんと消していることに驚きました(笑)

この当時はウェザリングマスターに非常にお世話になって、ガシガシ汚していたのを思い出します。

f:id:kzyas:20170509214358j:plain

 

f:id:kzyas:20170509214444j:plain

▼当時はピンバイス等の工具を持っていなかったため、ミサイルポッドは足に接着剤でべたづけでした。

f:id:kzyas:20170509214603j:plain

▼たぶん背中にバーニアつけてたんだと思うのですが、取れた後が目立ちます。

やっぱり接着剤でべたづけだったので、とれたんでしょうねw

f:id:kzyas:20170509214729j:plain

f:id:kzyas:20170509214939j:plain

HGUC ジム

これも上のザクと同じ時期に作った記憶です。

やっぱりプラモデルは塗装したいよねってことで、確か初めて筆塗り全塗装したガンプラだったと思います。

色見てもらえればわかるのですが、ジオンに鹵獲されたジムです。

このサイズでもかなり時間かかった記憶がありますね。

筆でムラなく塗るのがまあ大変でした(-_-)

f:id:kzyas:20170509215703j:plain

f:id:kzyas:20170509215857j:plain

f:id:kzyas:20170509215905j:plain

▼あ、頭部は合わせ目があったのですが、それを消そうとして、耳の丸い部分をがっつり削除しています。なので、すごいつるんとしてますw

f:id:kzyas:20170509215955j:plain

 

 

■MG ドム

これは今から3年前くらいに作ったガンプラだったと思います。

当時はエアブラシを手に入れたばかりで、それはそれは塗装が楽しくてしょうがありませんでした。

リアルタイプのドムが欲しくて、めんどくさいマスキングにはじめてチャレンジしたのを覚えています。

赤のラインのマスキングは特に寸法を測っていないので、近くで見るとガタガタだったりするのですが(笑)

あと、汚しをしようとして、ドライブラシをしようとしたのですが、思いのほか筆がウェットな状態でべっちょり塗料がついていたりと結構反省が多いプラモです。

それでも当時としてはとても満足感の高い作品でした。

f:id:kzyas:20170509220633j:plain

f:id:kzyas:20170509220725j:plain

 

f:id:kzyas:20170509220818j:plain

f:id:kzyas:20170509220841j:plain

f:id:kzyas:20170509220928j:plain

 

今回は3作品の紹介でした。

なつかしさやら、未熟さやらなんかいろいろ思うこともあるのですが、こうやって昔作ったプラモデルを振り返るのも悪くないですね。

タイトルにあるとおり、「その1」としているので、そのうち「その2」もあるとおもいます。たぶん。

ゴールデンウィーク、何もせず終了…

こんばんは。ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。
今年のゴールデンウィークは1日、2日を休みにして9連休の人も多かったと思います。
私は更に+1日休みでしたので、なんと10連休。
10連休なんてめったにないんですが、そんな連休も一瞬で終わってしまいました…

この連休、皆さんはいかがでしたでしょうか。
もりもりプラモは作れたでしょうか。

私はさっっぱりでした(笑)

連休に入る前は、「再販のファイアボール作ろう」とか、「ゾンビドラゴンの塗装の続きしよう」とか
「グラジ初期型をガシガシウェザリングしよう」とか「いや久しぶりにガンプラもいいな」とか
「ブログをめっちゃ更新しよう」とか「過去作品撮影しよう」とかそんなことを考えながらわっくわくで連休を待っていたわけです。

ところがいざ連休に入ると、とたんにめんどくさくなってきてしまったんですねぇ…

明日もあるから今日はだらだらしよーととか考えていたら、連休が終わってしまいました(笑)
一番楽しかったのは連休に入る前の日で、連休はほとんど腐ってしまいました。全くもったいない連休の使い方でした…

連休に限った話ではないのですが、土日に入る前の金曜日にはあれやろうこれやろうみたいに考えるわけですが、
いざ休みに入ると、めんどくさい作業が頭をよぎって、手に付かないって感じが多くなってきました。

一度、スイッチが入るとめんどくさい作業も含めてガシガシ続けられるんですが、
最近はそのスイッチが入りにくくなってきたように感じます(苦笑)

ここまで、来るとそもそもプラモデルを作ること自体が飽きてしまったんじゃないかとも思うのですが、ツイッターでほかの人の作品を見たり、お店で展示されている作品を見ていると、作りたい意欲が出てきたりするんですよね。
まったくもって自分の気持ちはよくわからんもんです(笑)

そんなこんなで、ゴールデンウィークは何もしませんでしたという中身のない内容になってしまったのですが、さすがに何もしなさすぎて後悔し始めたので、ゴールデンウィーク開けちゃったけど、ブログだけでも更新しておこうという魂胆なわけです。

とりあえず、ゴールデンウィークでやりたかったことを少しずつやれればいいかなと思います。

ここ1年くらいはマシーネンが多かったわけですが、ひさしぶりにガンプラもいいかなと思っています。
また、このブログを始める前に作ったガンプラを撮影して紹介してみたいと思っています。

というところで、今回はゴールデンウィーク何もしませんでしたというチラシの裏でした(笑)