やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

レッドウォーリアその6(完成)

こんばんは。

今回はとっくの昔に完成していたけど写真を撮るのがめんどくさくて放置していたレッドウォーリア完成回です(いまさら)

 

ちょうど完成してから2年経っていたので、この機会にと撮影しました。

仕舞いっぱなしにしていたのであんまりほこりも付いていないのが幸いでした。

 

シリコンバリアーの剥がし塗装にはまっていた時期で、スーパーステンレスから本塗装後、爪楊枝でカリカリはがしていきました。

 

最近作成しているのがマシーネンのせいか、汚しが足りていない!なんてことを撮影しながら思ったのですが、当時はこれでもやりすぎかなと感じていました。

 

例によってこっちにもギャラリーがありますが当ブログにも一部載せたいと思います。

 

■MG レッドウォーリア

f:id:kzyas:20171015214503j:plain

f:id:kzyas:20171015214534j:plain

 

 

f:id:kzyas:20171015214618j:plain

 

f:id:kzyas:20171015214639j:plain

f:id:kzyas:20171015214656j:plain

 

わずかにデカールを貼っていますが、これは気に入っているマルチパーパスデカールです。また光沢クリアーを吹いているので、全身つやが出ています。

 

たぶん今作っていたら、もっと激しく汚しているんでしょうが、ガンプラはスケール的にもこれくらいがちょうどいいのかもしれません。

 

残る撮影していないガンプラたちも隙を見てアップしたいと思います。

FIRE BALL その3(完成)

ファイアボール、飾り台を仕上げ、撮影をしました。

本当は9月にアップしたかったのですが、なんやかんやで10月になってしまいました。

制作のポイントなどはその1、その2にほとんど記載してしまったので割愛します。

 

マシーネンの中でもほしかったキットで、長いこと購入できなかったのですが、こうして再版され、ようやく完成できてとても満足しています。

中の人の塗装等課題もあるのですが、ひとまず完成できてよかったです。

 

撮影した写真はこちらに載せていますが、当ブログにも一部載せたいと思います。

f:id:kzyas:20171008212348j:plain

f:id:kzyas:20171008212626j:plain

f:id:kzyas:20171008212632j:plain

 

 

f:id:kzyas:20171008212700j:plain

f:id:kzyas:20171008212708j:plain

f:id:kzyas:20171008212810j:plain

「F」マークの方は蓋の可動部が折れてしまったので手に持たせています…w

ファイアボールは複数個買っているので、また制作したいと思いますが、いまは再びシーピッグやコンラートも作成してるので、そちらのほうを作成したいと思います。

フィギュア塗装練習中

こんばんは。今回はフィギュアの塗装についてです。

こっちでフィギュア塗装について別記事にすると言っておきながら、記事にできていなかったので、今さらですがアップです。

夏休みからちょいちょいフィギュア塗装もするようになったので、備忘録として残しておこうと思います。

 

まずはニューラリーポーンに付属していたフィギュア。

アクリルのフラットフレッシュでべた塗りしました。

いろんなサイト見て、ブラウン系で下地を作って、そこから徐々に明るくしていき、影になる部分は少しブラウンを残すような感じで塗装をされているような作例が多かったのですが、いかんせんハードルの高さを感じてしまったので、まずはべた塗りで。

なので、立体感がないです…

また、男性の方は乾ききる前に何度も色を載せてしまったので、肌がざらついてしまいました。

f:id:kzyas:20171005203427j:plain f:id:kzyas:20171005203434j:plain

 

次に塗ったのが、フィギュアセットAの整備兵。

これは塗装云々の前に組み立てが大変でした。

前後にパーツが分かれているので、合わせ目を消す必要があったのですが、服のしわにそって消す必要があったので、なかなか苦労しました。

やすりあとを丁寧に消す気力がなかったので、サフをかなり厚めに吹いてごまかしています。

f:id:kzyas:20171005204911j:plain

 

フラットフラッシュで塗ろうと思ったのですが、ファレホからいい感じの塗料が出ていたので、これに頼ることにしました。

f:id:kzyas:20171005212029j:plain

 

で、お顔はフラッシュベースを塗って、影になりそうな部分にはエナメルのブラウンを塗ったりしました。

服のしわ等は影やハイライトを入れて立体感を出したかったのですが、ここまでで気力がなくなり、フラットホワイトでドライブラシをして、むりくりハイライトを入れる方向で逃げました(苦笑)

f:id:kzyas:20171005205217j:plain

 

遠目で見ればそれなりに見えないこともない…と自分を納得させています。

f:id:kzyas:20171005210351j:plain

ほかにも並行して作っているコンラートのコマンダーやら、グスタフのパイロットなどでも練習中ですが、それはまた今度…

 

で、最近塗ったのはファイアボールの2体。同じくファレホで塗装。

フラッシュベースにシャドウフラッシュを少し入れていますが、まあメットで隠れているので、適当です(笑)

f:id:kzyas:20171005213902j:plain

 

こちらも同様に塗装。眼は油彩で塗りましたが、何度もやり直しをしています。

最初はまん丸く書いていたのですが、瞳孔が開いているような感じだったので、半円?を意識して書くようにしました。

f:id:kzyas:20171005212949j:plain

目の位置がおかしくて、カメレオンみたいになっていたのですが、口の端をガイドにして位置を決めました。

f:id:kzyas:20171005214105j:plain

 

今はこれで限界ですが、マシーネンの顔は大量に余っているので、これを使って少しずつ上達していきたいと思っています。

FIRE BALL その2

引き続きファイアーボールです。

ファイアボールは並行して2機作成しており、今回は2機目の製作記です。

まあ、やっていることはほぼ1機目と同じなのですが…

 

ベース色は1機目と同じアンチフラッシュホワイト。

その後、ウェザリングカラーのグランドブラウンとマルチブラックを適当に混ぜて塗りたくりました。

比率は忘れましたが、気持ちグランドブラウンを多めにしています。

f:id:kzyas:20170930070154j:plain

 

ある程度乾いたらふき取り。

ほぼほぼ、ふき取ってしまっているように見えますが、溝やエッジ付近に塗料を寄せるようにしてわずかに塗料を残すようにしています。

f:id:kzyas:20170930070358j:plain

 

このあと油彩を使ってサビやらチッピングっぽいことをします。

基本はこの2色。

f:id:kzyas:20170930070518j:plain

 

エッジを中心に書き込みを行いました。

宇宙用の機体でサビはあり得ないんですが、そこは無視ですw

f:id:kzyas:20170930070640j:plain

 

次は背中にあるエンジン、バーニア、タンク部分の塗装です。

まずタンク部分はベースにファレホのシャドウフラッシュを塗りました。

f:id:kzyas:20170930071945j:plain

これは、フィギュアの顔の影になる部分に使おうと思って購入したのですが、サビっぽい色にも使えそうだったので、塗ってみました。

これでタンクのベースを塗った後はブラックでウォッシング後、ウェザリングマスターなどで汚します。

f:id:kzyas:20170930071242j:plain

 

エンジン部はファレホのブラックグレイをベースに塗装。

これはよく使うのですが、その名の通り黒に近いグレーで好みの色です。

f:id:kzyas:20170930072115j:plain

 

ベース色を塗った後は、

ガイアノーツから出た新作のエナメル塗料でウォッシング→プレミアムな艶消し→ウェザリングマスターのシルバーでドライブラシをしました。

f:id:kzyas:20170930072439j:plain

f:id:kzyas:20170930071931j:plain

プレミアムトップコートは初めて使いましたが、普通のに比べると乾くのが早く、きめが細かくて使いやすいような気がしました。

普通のものだと吹き付けすぎて、磨りガラスのような感じになったりするのですが、プレミアムトップコートはそうなりにくい気がしました。

 

その後デカールを貼り、さらにウェザリングマスターのアカサビでさらに汚しました。

油彩で塗装した付近は激しめに汚し、それ以外はうっすらアカサビを乗せておきました。

f:id:kzyas:20170930073242j:plain

 

飾り台も表面をやすりで整え、クリアーブラウン→光沢クリアーを繰り返し、コンパウンドなどで仕上げています。ここらへん自分の中では鉄板のやり方になってきました。

 

わかりにくいのですが、左がコンパウンドまで磨いたもの、パッケージがわずかに反射しています。

右側はやすりで表面を整え、クリアーブラウンを塗装したもの。(クリアーはこれから)

f:id:kzyas:20170930073601j:plain

 

残るは中の人を塗るのみ。

本当は9月で完成させたかったのですが、10月になりそうです。

 

FIRE BALL その1

こんばんは。今回はファイアボールの製作記です。

ツイッターにはちょこちょこ上げていたので、それらのまとめって感じです。

 

GW前に組み立てて放置していたのですが、ニューラリーポーンも完成したので、ここいらで少しでも積みプラを減らすべく着手しました。

 

黒サフを吹いた後はシーピッグと同じようにアンチフラッシュホワイトで筆塗装…のつもりが途中で落してアンテナを折ってしまいました…

f:id:kzyas:20170924031038j:plain

 

折れそうだなーとは思っていたのですが、真ちゅうに置き換えるのが手間だったので、キットのものを使うことに。

今にして思えばひと手間加えて真ちゅうにしておけば良かったですね。

 

結局、折れた部分ニッパーで削ってやすりで整えました。

f:id:kzyas:20170924032224j:plain

 

また、途中まで筆で塗っていたのですが、なかなか色が乗らなかったのでエアブラシでざーっと塗りました。

関節やエンジン部分はファレホのブラックグレイで筆塗りしました。

f:id:kzyas:20170924032433j:plain

 

このアンチフラッシュホワイトはかなりお気に入りの色なんですが、お値段が少し高いのと、扱っているお店が少ないのが難点なんですよね。

自作で作ったりもしたのですが、黄色っぽい白ってうまいことできなかったので、ストックも欲しいところ。

f:id:kzyas:20170924033643j:plain

 

塗装後はウェザリングカラーのマルチブラックにグランドブラウンを少量混ぜてばしゃーと塗りたくり。

f:id:kzyas:20170924033750j:plain

 

ある程度時間をおいて綿棒と筆で上下にふき取ります。スミ入れも兼ねています。

汚し塗装は何べんもやっているはずなんですが、いまだにいい塩梅に調整するのが難しいです。

f:id:kzyas:20170924034007j:plain

 

そのあとはデカールウェザリングマスターで汚しを加えておきました。

ボディにはアカサビ色を少し加えておき、背中はシルバーとガンメタルでドライブラシっぽくしておきました。

珍しく大量に「いいね」をもらってしまい、驚きです。

 

内部の革のような部分はファレホのチョコレートブラウンで塗装し、クリアーを筆塗りして革っぽくしたつもりです。

チューブ?上の部分はファレホのアマランスレッドとジャーマンオレンジを混ぜて筆で塗っておきました。

f:id:kzyas:20170924040156j:plain

 

本体の方はほぼ完成なので、後は中の人の塗装とベースの塗装をしたいと思います。

 

マシーネンのベースは簡易的なものをいくつか作成してきたのですが、少し大きいかなと思っていたので、一回り小さいものをハンズで買ってきました。

こっちの方がサイズ的にちょうどいい気がします。

f:id:kzyas:20170924035400j:plain

 

並行して2機作っているのでこちらの制作も進めていきたいところです。

f:id:kzyas:20170924035525j:plain