やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

湯具どらしる どらごん(完成)

こんばんは。

さっそくワンフェスで購入したひとつが完成しましたので、載せたいと思います。

こちらのこなおとしさんが原型のドラゴンの胸像です。

mobile.twitter.com

 

上顎と下顎を接着して作成します。

f:id:kzyas:20190218221043j:plain

モールドがびっちり決まってかっこいいですねー。大きさも十分でとても迫力があります。

 

f:id:kzyas:20190218221236j:plain

ミッチャクロンを塗った後、500のサフとジェッソで表面を荒くしておきました。

生物っぽさをより出すために、表面にはテクスチャーを付けておいたほうが良いと思ったからです。

f:id:kzyas:20190218221416j:plain

シタデルのカオスブラックを塗った後…。

f:id:kzyas:20190218221424j:plain

ダルレッドをムラになるように塗装しました。

この時点でも結構いい感じです。

 

f:id:kzyas:20190218221534j:plain

その後、ウェザリングカラーのマルチブラックを塗りたくります。

数時間置いて、綿棒でふき取っていきますが、影になる部分は残しておきました。

この後は、シタデル、ファレホ各種を使い、赤→オレンジをドライブラシの要領で塗りかさねて完成です!

f:id:kzyas:20190218221938j:plain

f:id:kzyas:20190218221942j:plain

f:id:kzyas:20190218221946j:plain

f:id:kzyas:20190218221951j:plain

f:id:kzyas:20190218221956j:plain

 

台座は以前も使った、ターナーアイアンペイントのアイアンブラックです。

造形が素晴らしいので、スミいれとドライブラシだけでかなりカッコ良くなりました…!

他にも並行してワンフェスで購入したものを作っているので、完成したらまた載せたいと思います。

Ma.k SAFS Gulf color Ver (完成)

こんばんは。

2019年冬のワンフェスが終わったのもつかの間、前回紹介したSAFSのバリエーションの内の一機を作りました。

早速ですが、ギャラリーに行きたいと思います。

 

f:id:kzyas:20190214193302j:plain

▲スポーツカーのカラーリングはマシーネンに合いそうだったので、ガルフカラーで塗ってみました。使った色は後述します。

f:id:kzyas:20190214193307j:plain

ラプターのボディにSAFSのヘッドを付けています。もともと丸みのあるボディですが、さらに丸みを出すために、レーダーやカメラ等の突起を取っ払ってみました。

 

f:id:kzyas:20190214193314j:plain

f:id:kzyas:20190214193318j:plain

f:id:kzyas:20190214193322j:plain

フィギュアは林浩己さんの造形のものです。いやあ、素晴らしい造形なのですが、私の腕追いつかず。。。唯一肌の色はうまくいったかな?と思っています。

肌の色は新作の「ラスキウス」を使っています。

 

ギャラリーは以上です。残りは使った塗料やデカールをちょびっと紹介です。

デカールはメカトロウィーゴの"レース"デカールを使用しました。

f:id:kzyas:20190214194117j:plain

このデカール、もう絶版らしくて手に入れるのにちょっと苦労しました。

ヘッドの「6」と白い丸い部分はこのデカールを使っています。

写真では分かりにくいのですが、デカールの”透け”が気になったので上から筆で塗装をしています。

 

ブルーの塗装は下記を使いました。

f:id:kzyas:20190214194421j:plain

まず、缶スプレーのインターミディエイトブルーでべた塗りしています。

その上で、シタデルの各種ブルーの塗料を徐々に明るくしながら塗っています。

 

さて、残りのSAFSはまだあるのですが、ワンフェスも終わったことですし、何か戦利品から制作していこうか迷っています。

今回のワンフェスでは結構な量を購入してしまったので(汗)次回は戦利品紹介になるかもしれません。

それではまた。

 

 

Ma.k "Bad" SNOW MAN(完成)

こんにちは。今年3体目のマシーネンを作りました。

複数買いしているマシーネンですが、余剰パーツが増えてきたのでバリエーション機を組みました。

ファイアボールとラプーンのヘッドと左腕を使ったBEM(Big Eye Monster)です。

f:id:kzyas:20190210073415j:plain

 

他にもいろいろと組み合わせてさまざまなSAFSを作っているのですが、それはまた別に書きたいと思います。

f:id:kzyas:20190210073814j:plain

 

単体だと物足りないので、マックスファクトリーから出ているアリエを添えることにしました。

f:id:kzyas:20190210074315j:plain

このシリーズ瞳のデカールがついているのですが、練習も兼ねて瞳は塗装しました。

が、ちょっと失敗して目つきの悪い感じになってしまいました。。。

f:id:kzyas:20190210074613j:plain

塗装はお気に入りのアンチフラッシュホワイトですが、いつも以上に錆を入れています。

残りはギャラリーになります。

f:id:kzyas:20190210074922j:plain

▲ちょっと悪いことをしそうなスノーマンということで、不気味な雰囲気を出してみました。まあやっている塗装はいつもと同じなんですが。

f:id:kzyas:20190210074926j:plain

▲台座はターナーアイアンペイントというやつで塗っています。

台座はA-ONE転写シールを貼って、上から筆塗りをし直接台座に書き込んだようにしました。

f:id:kzyas:20190210074931j:plain

f:id:kzyas:20190210074935j:plain

f:id:kzyas:20190210074940j:plain

 

他にもいろいろ作っているので短いですが今回はここまで。

また別のバリエーションSAFSを完成したら書きたいと思います。では。

1dayモデリング(2019/02)に参加しました。

こんにちは。ひさしぶりにワンデイモデリングに参加しました。去年の11月以来です。

今回はこれ。

 ヨンパチのケッテンクラートです。

このワンデイモデリングの次の日がワンフェスなので、あまり神経を使わずに作れるものをチョイスしました。

 ケッテンクラートは一個のランナーにパーツが納まっているので、組み立てしやすいです。

ただ、フィギュアの方は昔のやつの抱き合わせなのか、ランナーに番号が書いておらず、ちょっと探すのが大変でした。

 

 

 黒サフ後、シタデルでささっと筆塗りです。

この後は汚しや影の色をいれて、だいたい4時間くらいでの完成でした。

f:id:kzyas:20190209180908j:plain

▲今回ビネットでは無いですが、フィギュアが横にあるのとないのとでは、なんか作品の雰囲気が違ってくるの合わせて添えています。

f:id:kzyas:20190209180912j:plain

▲ヨンパチはいいですね。ワンデイモデリングにはぴったりで、良い息抜きになります…!

f:id:kzyas:20190209180903j:plain

▲近くで見ると荒さが目立ちますが、そこはワンデイということでお許しを…。

 

ということで、短いですが、ワンデイモデリングケッテンクラートでした。

ワンデイといいつつ数時間で作れるお手軽キットでした。

LOVE LOVE GARDEN "Android BEAUTY and C" その1(完成)

こんばんは。まだまだ寒い日が続きますね。

今年は比較的暖冬らしいですが、それでもやっぱり冬は寒いですね。なかなか制作のペースが上がりません。

さて、久しぶりにサイトウヒール氏原型のガレキを完成させました。

f:id:kzyas:20190122220320j:plain

去年の夏のワンフェス当日に予約していたものが届いたのですが、どういう風に塗装するか悩んで放置状態でした。

ヒールさんのガレキはいくつか作ってきましたが、これもすごく造形がステキです!。

f:id:kzyas:20190122220736j:plain

元の色は黒いので、いつも黒サフ吹いて塗装を始める私にとってはありがたいです。

なんだかこのままでもカッコよさ満点ですね。

パーティングラインを処理した後はミッチャクロンで準備をしておきます。

somayq.com最近は筆塗りばっかりだったのですが、前回のプラウラー同様エアブラシで塗装することにしました。

今年は筆塗りとエアブラシ両方使って、塗装の幅を広げていきたいと思っています。

 

アンドロイドということで、メカっぽい塗装にしようと最初は手持ちのラッカー塗料を探して、ガイアのスターライトジュラルミンで塗装しました。重みがあっていい色ですが、ちょっと地味だったのでこれは下地ってことにしました。

 

f:id:kzyas:20190122221634j:plain

 

この後の写真がないのですが(汗)悩んだ挙句、GXレッドゴールドを塗装しました。下地のジュラルミンを透けさせるくらいで塗装し、ちょっとゴールドが強すぎて思っちゃっぽさが出たので、クリアーブラウンで重みのあるゴールドにしています。

結局使った塗料は以下。

f:id:kzyas:20190122222134j:plain

なんとなく変化をつけようと思ってクリアーオレンジも吹いたのですが、特に変わらなかったので、あんまり吹いても意味なかったです…。

スミ入れにはウェザリングカラーのマルチブラック。派手すぎるゴールドの色を抑えてくれ、相変わらず活躍の機会が多いです。

 

残りはギャラリーになります。

f:id:kzyas:20190122223736j:plain

f:id:kzyas:20190122223739j:plain

f:id:kzyas:20190122223743j:plain

f:id:kzyas:20190122223747j:plain

f:id:kzyas:20190122223751j:plain

 

当初顔は肌色では無く、アンドロイドなのでメカっぽくにしようと思ったのですが、せっかくの造形なので、「人間だったけどほとんど機械化した人」ってことにして、胸と顔は肌色にしました。これらはファレホで筆塗りです。瞳は油絵の具で塗装しています。

口紅は差し色気味にファレホのゲームインクレッドを使用しています。結構目立ちますね。

 写真を取る際に左側から光を当てているので、結構光沢の感じがありますが、実際はもう少し、ギラつき感はない感じです。

これ以外にも花魁やバイク?みたいなものあって、シリーズになっているようなのですが、それはまた今度作りたいと思います。