やすあがりな模型基地

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ。

MK44 WHITEKINGHT その3

こんばんは。ホワイトナイト3回目です。

デカール、艶消し、そして鬼門だったフィギュアの塗装をしました。

 

フィギュアの塗装には前と同じようにファレホを使用しました。

肌色にはハイライトフラッシュとフレッシュベースを混ぜながら塗装しました。

髪の毛はチョコレートブラウン、オレンジは紅をさすのに使いました。

f:id:kzyas:20171204215833j:plain 

 

女性フィギュアなので、肌は白に近い肌色(ハイライトフラッシュ)をメインに塗っていたのですが、、どうにも血の気が無いというか、生気がない感じになってしまったので、フラッシュベースを加えながら塗装しました。

ただ、フラッシュベースを加えすぎて今度は肌が黒人に近い形になり、またハイライトフラッシュを混ぜて…

なんてことをしていたら、だんだん肌が荒れてきてしまいました(汗)

f:id:kzyas:20171204221309j:plain

ボディはホワイトナイトと同様にグリーングレイ。

新品のパイロットスーツではなく、ちょっと使い古した感じにしたかったので、ウェザリングカラーのマルチブラックを3倍くらいに希釈して、ウォッシングしました。

しわになっている所が影になるようにとも思ったのですが、ベース白に対して黒でウォッシングは濃すぎました…

 

本体はデカールを貼って、つやを消しました。

まあ、艶消しと言っても写真だとあんまりわからないのですが…

 

エッジや影になりそうな部分には、スモークグレーでさらにくすんだ感じにしたのですが、一部塗料が垂れたり、だまになったりとめんどくさいことになってしまったので、チッピングやらを施してごまかす予定です(笑)

f:id:kzyas:20171204222719j:plain

f:id:kzyas:20171204222724j:plain

 

完成に近づいてきました。

マシーネンの飾り台にはいつもハンズの円形のものを使っていますが、パイロットの浮遊感を出すために、少し高い台にしてみたいと思います。

次回「その4」でホワイトナイト完成です。