読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすあがりな模型基地

プラモデルの制作過程を記録しておくためのブログ。難しいことは一切できない。でもいいじゃない、楽しければ。そんな感じ

リゼルC型その2

リゼルの頭を製作中です。

今回、制作中のリゼルはよりゼータに近い雰囲気にしたいので、頭だけゼータプラスを使用してみました。

ゼータプラスは通常のゼータに比べると、やや大きめの頭なのが特徴でマッシブなC型リゼルに合いそうです。

 

やや古めのキットなので、頭部の前後で合わせ目が出てしまっています。

f:id:kzyas:20150809171717j:plain

 

当然ですが、ポリキャップ等、そのままでは使用できないので少し改造します。

まず、リゼルの首部分は根本まで切断し、2mmの真鍮を入れておきました。

プラ棒2mmでもいいのですが、首回りということで頑丈にしておきます。

f:id:kzyas:20150809171913j:plain

 

頭部側で使用するポリキャップも少しいじります。

もともとゼータプラスで使用するポリキャップはボールジョイント型なので使用せず、適当なポリキャップに、3mmプラパイプをいれた4mmプラパイプを差し込みます。

f:id:kzyas:20150809172059j:plain

 

頭部は合わせ目を消していく関係上、後ハメ加工も必要なので、クリアパーツのダボを切っておいて、あとではめ込めるようにします。

f:id:kzyas:20150809172109j:plain

 

3mmのプラパイプの内径がだいたい2mmくらいなので、リゼル側にはめた2mm真鍮にはめる事が出来ます。

 

f:id:kzyas:20150809172622j:plain

こういったプチ改造はなかなかしたことがないので、かなり探り探りな作業でしたが、とりあえず、上手くいきそうな感じです。